自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マキタカズオミ監督「ファントム・ジェニー」が第24回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭に入選、上映&公開コンペとなります!おめでとうございます!

http://tokyo-lgff.org/2015/schedule_program/rrc2015

大好きな菊地奈緒ちゃんご出演、そのご縁で、拙いながら英語字幕を担当させていただきました。

性転換手術したMTFのヒロインが、もうないはずの男性器に悩まされるというお話。ヒロインの彼氏は性転換してないFTM。繊細な心理描写と光の表現が素敵な映画です。ラストシーンは二人のあまりキュートさに、翻訳しながら笑顔になってしまいました。

マキタカズオミさん、菊地奈緒さん、小劇場ではelePHANTMoonという劇団の主宰さんと所属女優さんとして有名です。劇団のファンにもそうでない方にもおすすめ。ぜひ会場に足を運んで観客投票にご参加ください。

奈緒ちゃんの役のスタンスがとても好き。自分には理解できない考え方の友人に対して、拒絶したり分かったふりをしないで、ただ愛情を注ぐんです。彼女が出てくるシーンは主人公目線では割としんどいシーンなんだけど、観客目線だと「実は素敵な人、優しい人がいっぱいいるよ」って伝わるシーンでもあったりします。素敵なのですよー。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。