自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美人で気まぐれでつかみどころのない月子センパイと
「同居」してから数年。恋愛っぽいことは皆無だけど、
それなりに楽しい日々だった…あの「変災の日」までは。

月子センパイが小学生の姿に変身!
僕は耳としっぽの生えた狼男姿に変身!
街のひとも猫になったり羽根が生えたり…

でも、その原因はたぶん、僕が月子センパイにしたこと
なんだ。

大人の純情×ファンタジック変身ラブコメディ、一巻完結。

Amazon商品ページ

* * * * * * * * * * * * * * *

可愛い絵柄と変身ものの組み合わせが大成功!特に、
宮崎駿的な犬猫のデザインがたまりません。
主人公が変身する「狼男」は宮崎駿版「名探偵ホームズ」
(キャラが全部犬のやつです)をさらに可愛くした感じ。
デフォルメされた鼻と肉球のぷにっぷにした質感がよい
です。月子センパイが主人公の肉球をぷにぷに触って
落ち着きを取り戻すシーンなんて…すっごい触りたい(笑)
人間バージョンの主人公もなかなかヘタレかっこよいの
ですが、狼男バージョンのキュートさにはかないません。
街の人の中に、猫になっちゃったおばあちゃんがいます。
このおばあちゃんがまた「猫の恩返し」に出てきそうな
ふっくふくのデザイン。お箸やスプーンが持てなくて、
孫にご飯を食べさせてもらうシーン…食べさせたい(笑)

お話もよいです。
第一話でヒロインが小学生になり、主人公が狼男になり、
そこまでは少女漫画や萌え系青年漫画によくありそうな
お話。同居ものだし。
なのですが。二話目以降の展開がちょっとすごい。
これは青年誌の中でもとんがってるビーム系でないと
OK出ない展開だろうなーと思いました。

めんどくさい女の人ってちょっと可愛いよね、と思った
ことのある方にはおすすめ。
宮崎駿好きにもおすすめ。
犬猫好きにもおすすめ。
あと、武梨えり「かんなぎ」を「萌え漫画でしょー」と
思って食わず嫌いしてたけど、読んでみたら面白かった、
という方におすすめ。まあ、それ、私ですが。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。