自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超簡単、原価めちゃ安、日持ちする、健康的、ごはんにもお酒にも合う、
絶 対 に 失 敗 し な い !、
をモットーにご紹介する、手抜きレシピシリーズ初のお菓子レシピ。
小さい頃に母が作ってくれたレシピを思い出して作りました。

ごはんとかお酒には合わないです(笑)
朝ごはん代わりに食べられる甘さ控えめのバナナブレッドです。
日持ち・腹持ちもかなりよし!

お砂糖、バター、小麦粉は一般的なレシピの半分以下ですよー。

* * * * * * * * * * * * * * * 

「バナナブレッド」23cm×12cmくらいの型ひとつぶん
<材料>
・バナナ(むいたもの、できるだけ黒いもの)200g
・砂糖 60~80g(真っ黒バナナなら60g、やや硬めなら80g)
・卵 中2個
・牛乳 50ml(なくてもなんとかなります)
・小麦粉 100g
・ベーキングパウダー 6g
・バター 15~20g
・他に入れたいもの(シナモンとか、くるみとか、チョコとか)

1.バナナをボールに入れ、フォークで粗くつぶす。

2.砂糖を入れてフォークででなめらかになるまで混ぜる。

3.溶き卵と牛乳を入れてフォークでよく混ぜる。

4.小麦粉とベーキングパウダーをふるい入れる。

5.木べら(なければごはん用のしゃもじでOK)でさっくり混ぜる。
 下から上にひっくり返す感じ、または酢飯を冷ます要領で。
 粉が表面に浮いてない程度に混ぜればよし。

6.バターをレンジで溶かし、5.に入れてよく混ぜる。
 泡だて器が楽だけど、なければ木べらかしゃもじでOKです。

7.何か入れたければ入れる。

※生地の固さはホットケーキの生地くらい、もっと柔らかくても
平気です。甘さもホットケーキの生地くらいか、もっと甘さ控えめ
でも大丈夫です。

8.型にクッキングシートを敷いて流し込み、180℃で35分くらい
 焼く。

竹串を刺してみて、生っぽい生地がついてこなければOK。

熱々でも食べられますが、冷まして翌日以降がおすすめです。
幅1cmくらいに切ってお好きな飲み物と一緒にどうぞ。
個人的には冷たいミルクが一番合うと思います。

* * * * * * * * * * * * * * * 

焼き上がりはぱっと見「失敗してふくらまなかったパン」みたい
ですが(笑)、大丈夫です。おいしいです。

冷蔵庫で一週間くらい持ちます。
ダメになりかけのバナナがあったらぜひ。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。