自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月に写真×生演奏×朗読のコラボレーションイベント、
「写真動画劇場」に脚本提供と出演をいたします。
ライブ写真やアーティストの宣材写真などで活躍されて
いる、宮本ハラグロ匡監督が、3ヶ月に1回ライブハウスで
定期的に開催している企画です。

今回は、日本神話の月の神様、ツクヨミの伝承をもとにした
現代のファンタジー。駆け出しの民俗学者・笹村京香の前に、
取材と称して現れた謎の男・長崎。彼が語る言葉が、京香を
彼女自身の過去へといざなう…。

私は久々に人外役です。朗読もします。ご期待ください!

実はたった今第二稿を書き上げまして、宮本監督とメイン
キャストに送ったとこです。キャストに当て書きしたら、
監督の原作よりだいぶコメディよりに仕上がったりしまして、
面白いですね。

ところで、宮本監督、本来はカメラマンさんなわけですが、
現在写真展が開催されております。

詳細はこちら

渋谷のバリ料理カフェで今月の20日まで。お料理を注文して
店内に展示されている写真を楽しむ形式です。私はおととい
行ってきましたが、写真もお店の雰囲気もお店の方の対応も
よく、何よりごはんがめっちゃおいしかった!タイ料理に似て、
よりマイルドでこくがある感じで。ごはん目当てでもおすすめ
です。

さらにさらに、明日は特別ライブ開催だそうで。私は行けない
のですが、なんとも楽しそうなライブです。

詳細はこちら(詳しい道案内つき!)

すでに予約枠は満席とのことですが、当日券も出るそうで、
ご興味ある方はぜひ。

そして、6月のイベントもよろしくお願いしまーす!!

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。