自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かねてよりお知らせしてまいりました、
写真×生演奏×朗読コラボイベント「写真動画劇場」の開催日が
決定しました!

2012年6月30日(土)
会場:Miiya Cafe@銀座
開場:18:30
開演:19:00
ライブハウスでのブッキング出演です。出演順は未定です、
可能な限りお知らせします!

「ツクヨミ」
原作・監督・撮影・編集:宮本ハラグロ匡
http://ameblo.jp/photolanguage/
脚本:外山弥生
朗読:安倍久美子(ストーリーテラーズ)、山口敦司、
 外山弥生
映像出演:安倍久美子(ストーリーテラーズ)、山口敦司、
 外山弥生、珈生
演奏:はらぺこ

日本神話における月の神「ツクヨミ」。
それを研究する駆け出しの民俗学者・笹村京香の前に、
取材と称して現れた謎の男・長崎。彼が語る言葉が、
京香を彼女自身の過去へといざなう…。

皆様のお越しをお待ちしております!

というわけで、キャスト紹介その1。

あべくみちゃんこと安倍久美子さんです。
映像・朗読の両方でヒロイン・笹村京香を演じます。

ツクヨミ02
(クリックで大きくなります)

明るく元気で回転の速い女優さんです。
普段は控えめな常識人ですが、演技を始めると
ぶわーっと華が咲きます。

実は、今回の企画は彼女ありきなのです。
写真動画劇場の主宰・宮本さんと、あべくみちゃん、
そして私・外山弥生は同い年。
「同い年で何か面白いことやりたいね!」と言って
いたら、宮本さんが「安倍さんにこんな役を演じて
ほしい」と「ツクヨミ」原案を立ち上げ、三人で相談
しながら脚本に仕上げたわけです。

普段は子ども役か年配の役が多いそうですが、
今回は大人の女性の役。しかも、心に傷を抱えた
影のある女性の役です。これは必見ですよ!

ツクヨミ03
(クリックで大きくなるよ!)

影のある女性の役ですが、ご本人はほんと明るい
女性です(笑)ロケ先で見つけた謎の石像と。

ロケの多い撮影ですが、明るく話題豊富な彼女の
おかげで移動時間はいつもあっという間です。
時には爆睡する男性陣をよそに女子トークしたり♪

あとね、声がいいんですよ。ドラマティックな声を
してて、普通にしゃべってもドラマがあるんです。
撮影でも素敵な演技をされてますが、朗読のほうも
ぜひお楽しみに!

また書きます!

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。