自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかげさまをもちまして、ミナモザ第13回公演「国民の生活」全日程が無事終了しました。

公演詳細

初めての短編集、初めての二人芝居、初めての「普通の人」役(笑)、色々と初めて尽くしでしたが、たくさんの方に支えていただいて甘えて頼って泣きついて、なんとかかんとかやり通しました。ありがとうございました。すみません。本当にありがとうございました。

何よりも、ご来場いただいたお客様がたに支えられた公演でした。お客様から返ってくる笑いやちょっとした反応のおかげで、次の台詞・次のシーンにぐっと踏み出せる、そんな経験を何度となくさせていただきました。特に4話目ラストシーン、あのシーンを観てくださっているお客様の表情が真剣で切実で。一人ひとりのお顔を拝見しながら、確かに私たちの「今」の物語がここにあると感じながら演じていました。素敵な作品に関われて、お客様にも関わっていただいて、本当に幸せです。

なんて、ひとりよがりな語りはこれくらいにしまして。

スチルを撮ってくださった服部さんから早速舞台写真をたくさんいただきましたので、何枚かお気に入りを貼ってみます。クリックすると拡大されますので、ぜひ大きいサイズでご覧くださいませ。

第1話「オバケの市」藤原慎祐×西尾友樹(チョコレートケーキ)
国民の生活01オバケ


第2話「私の値段」首藤健祐(東京ハートブレイカーズ)×志水衿子(ろりえ)
国民の生活02値段


第3話「この世にうたがある限り」西山宏幸(ブルドッキングヘッドロック)×外山弥生
国民の生活03うた01

国民の生活04うた02

国民の生活05うた03

第4話「崖から飛び降りる」外山弥生×石田迪子
国民の生活06崖01

国民の生活07崖02

国民の生活08崖03

ご来場、ご声援、誠にありがとうございました!
国民の生活09集合


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。