自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二子玉川にある、廃工場を改装したカフェバーに行ってきましたよー。

SoulTree

店舗経営の経験も豊富なデザイナーさんが築40年の古い工場を買い取って、自分の手で改装した、という、聞くからにこだわりの詰まってそうなカフェ。

通りから一歩入ると、ちょっと別世界。
廃工場という言葉から想像していたより、外装からしてずいぶん綺麗です。「ヨーロッパの小さな街の、むかーしからある工房を宮崎駿映画で描きました」って感じ。大きな鉄扉がカラフルだけど味のある風合いにペイントされていて、天窓なんかもあって、わくわくします。前庭もイギリス風に可愛く整えられてました。

中に入ると、…天井が高い!
席間が広くて、ソファ席も多く、とてもゆったりしています。
壁面の本棚には、この工房でデザインされた本がずらり。
飾り棚には、オーナーさんのお友達のタイル職人さんのタイル。
そこここの家具もこの工房で作ったものだそうです。
よ、予想以上のこだわりの詰まりっぷりだ…。

なぜか天井に台車があったり、トイレの鍵が巨大の鍵のかたちだったり、「チャーリーとチョコレート工場」的なガジェットがそこここにあって、お店の中をうろうろするのも楽しいです。

ごはんもお酒もおいしかったですよ。
お酒のメニューめちゃめちゃ豊富でした。
ひき肉入りガーリックピザと、鎌倉野菜と三浦野菜の盛り合わせがおすすめ。
あ、あと、エシャロットの豚バラ巻きが意外な取り合わせで美味しかった!
自家製サングリアも、カクテルも、美味でした。
なんかね、結構すごいバーテンさんがいたりするんだそうですよ。
昼間は、世界8位のバリスタさんもいたりするんだそうですよ。

実力のある人が集まって本気で楽しく仕事で遊んでる、って感じのカフェでした。

で、ただ遊びに行ったのではなくてですね。
イベントの下見でした。
といっても、具体的な企画があるわけではなく、「こんな面白い場所があるから行ってみようよ」程度のノリで、主宰さんと主宰さんと女優さんと四人でゆるーく。
なんですけど、予想外に素敵なお店で、しかもプロジェクターもPA設備もある、箱貸しの条件もかなり幅が広くて融通が効く感じで、これはカフェ公演もライブもイベントも上映会も撮影もなんでもいけるな!!と、大変その後の打ち合わせが盛り上がりました。

来年以降にはなりますが、楽しいこと、皆様にご案内できたらいいなと思っております。

下見なのでバックヤードなんかも見せていただいたんですけど、これからお店に置かれる予定の作りかけの家具なんかあって楽しかったです。また普通にお客としても行きたいなと思いました。

お近くの方、遊びに行ってみてください。

SoulTreeCAFE

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。