自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観客席に座って観てたお芝居に出演が叶っちゃいました。

おまけに、大好きな人たちと組めることになりました。


っていう自慢。いやご報告、いや告知です!
来年の舞台第一弾は、本物のバーでのお芝居です!!

* * * * *

2013年3月8日(金)~17日(日)
エビス駅前バープロデュース「捨てる。」
前売・当日:2,600円+1ドリンク(割引企画あり・後日発表!)

作:米内山陽子/演出:広瀬格
出演:岡見文克、伊丹孝利(宇宙食堂)、山崎雅志(ホチキス)、外山弥生、佐々木富貴子(東京ネジ)、田中千佳子、竹内尚文(少年社中)、片岡あづさ
会場:エビス駅前バー
http://www.ebisubar.jp/
* * * * *

エビス駅前バーで三度上演され、大好評を博した作品が、キャスト一新、新演出を迎えて四度目の上演です。

と言いつつ…どっかで見たぞこのメンバー。と、思っていただければ嬉しいです。

そうなんです。
今年の10月に出演した「ライ・トゥ・ミー」の作・演出のコンビ、スタッフ&キャストもほぼ全員が集まりました!

「このメンバーで、またやりたいね。」
映画のクランクアップ、舞台の楽日にはそんな声が上がるものですが、敏腕プロデューサーの井上さんがそんな座組の声を汲んで奮闘!なんとわずか半年足らずで実現した、いや、させたのです!



大好きでたまらないメンバーと2013年の舞台のスタートを切れること、とてもありがたいことだと思います。前回以上のものをお客様がたにお届けできるよう、誠心誠意つとめさせていただきます。

ちなみに、4回目の再演なんですけど、作家によれば結構変わるらしいです…というわけで、前に「捨てる。」をご覧になったことのある方にもおすすめです。

顔合わせは年明けの予定です。顔合わせたって、知ってる顔ばっかりなんだけど、嬉しいなドキドキするな。



ちなみに、どうしてもどうしてもスケジュールの合わなかったみーちゃんこと菊池美里さんの舞台が「捨てる。」の直前にあります。そちらもみーちゃんファンとしてお知らせしていこうと思いますので、ぜひとも!

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。