自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降りましたねえ、東京。止まりましたねえ、電車。
みなさま大丈夫でしたでしょうか。
実家の新潟はもっと降ったそうなんですが、「電車だいじょうぶだった?」と電話しましたら、「新潟の電車なめんな」だそうです。そう、あっちは1m積もっても大して遅れもしないんでした。

さて、明けて本日よいお天気。電車もやや遅れつつ動いております。

で、その電車で移動中。口の中だけで落語の練習しているつもりが、声に出る身振りに出る、特に下ネタな台詞ほど声に出るものですからさあ大変。「おらぁ○○がしてぇ」なんて代官山駅に停車中の東横線でつぶやいたらそりゃあサラリーマンのおじさまがびくっとして振り返りますよね。反省反省。

そんなわけで今週日曜でございます、「柳家一琴」の会。真打さんの会にお邪魔して、新潟弁で下ネタありのアホウな一人語りを繰り広げます。

おかげさまでたくさんご予約いただいております、ありがとうございます。が、またお席ご用意いたします!初笑いがまだの皆様、ぜひともお運びくださいませ!

「柳家一琴の会」
2013年1月20日(日)
開場:13時30分 開演:14時00分
木戸銭:前売\1、800 当日2,000円
出演:柳家一琴 ゲスト:焼酎亭景虎(a.k.a.外山弥生)
会場:らくごカフェ
http://rakugocafe.exblog.jp/
※神保町駅A6出口より徒歩3分、神田古書センターの5階です。

ご予約は右のメールフォームより承ります!

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。