自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、エビス駅前バープロデュース「捨てる。」チケット発売日でございます!

皆様への個別のご案内は、稽古がスタートしてから見どころなど添えてばしばしお送りいたしますが、まずは詳細発表しちゃいますよー!

エビス駅前バープロデュースReboot
「捨てる。」
脚本:米内山陽子(トリコ劇場)
演出:広瀬格(smokers/DART'S)
出演:岡見文克、伊丹孝利(宇宙食堂)、山崎雅志(ホチキス)、外山弥生、佐々木富貴子(東京ネジ)、田中千佳子、竹内尚文(少年社中)、片岡あづさ

会場:エビス駅前バー
http://www.ebisubar.jp
JR及び地下鉄恵比寿駅から徒歩5分

チケット:
\2,600(前売り・当日共に)
【家族割】
2名様以上のご来場で全員100円引き(身分証不要。家族じゃなくても大丈夫です。)
【Reboot割】
受付にて「復帰おめでとう」と言うと100円引き。
※割引は併用不可です。

タイムテーブル:
3月
8日(金)21時
9日(土)13時/17時/20時
10日(日)13時/17時/19時
11日(月)19時/21時
12日(火)19時/21時
13日(水)休演日
14日(木)19時/21時
15日(金)19時/21時
16日(土)13時/17時/20時
17日(日)13時/17時/19時
※受付及び開場は上演の30分前です。
※上演時間は約70分を予定しております。

外山弥生専用受付URL
http://ticket.corich.jp/apply/42170/yay/

2012年10月にご好評いただいた「ライ・トゥ・ミー」メンバーがほぼ集結!本物のバーを舞台に、お客様の鼻先30cm、各回限定20席。まばたきひとつ、吐息ひとつも見逃せない見逃さない濃密空間はやみつきになること間違いなし!

親子、きょうだい…切ることのできない「血」という繋がりを、「捨てる」をキーワードに、ときに切なくときに可笑しく描く連作短編集。エビス駅前バーで3度上演され、いずれも好評を博した人気レパートリーをリライト&新演出でお送りします!

前にも書きましたが、私は3度目の上演を拝見してまして、大好きな作品なのです。だから、出演できることがとても嬉しいのです。夢中で読んでいた物語の中に自分がいるみたいな感じ、って、「はてしない物語」だ!!わー!!

というわけで、お客様にもこのわくわくや楽しさを伝えたいのです。伝えられに来ていただけると嬉しいな、なんて。

お申し込みは上記、もしくは右のメールフォーム、はたまた外山に直接メール、いずれでもお受け付けいたします。お待ちしております!

* * *

それとですねー、4月の舞台の詳細もぼちぼち出てまいりました。幸せ者です。また別個でブログ更新しますが、「今後の出演予定」のとこにこっそりアップしてたりしますので、チェックしていただけると嬉しいです。

今後の出演予定

まだ公表できないだけで、9月の舞台の詳細も結構決まってきてるんだぜ…わくわくするぜ……!!

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。