自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めまして、エビス駅前バープロデュース「捨てる。」にご来場いただき、ありがとうございました。

作家の米内山さんが、Twitterでのご感想つぶやきをまとめてくださいました。ご来場の方も、そうでない方も、よろしければご覧くださいませ。

「捨てる。」感想ツイートまとめ
http://togetter.com/li/469657

* * * * * * * * * * * * * * *

エビス駅前バープロデュースに2連続で出演させていただきまして、前作「ライ・トゥ・ミー」と両方ご覧になったお客様も多かったのですが、男性と女性でご感想が分かれたのが面白かったです。

男性からは、「前作と変わらずエロかった。」(ほめことばです)

女性からは、「前作と全然違ってヤな女だった。」(ほめことばです)

どちらもすっごくすっごく嬉しいご感想です。特に「ヤな女で、序盤ですごく嫌いになって、最後はちょっと好きになった」って言っていただけたのは嬉しかった!キャラクター作りの力がついたと自負できる作品になりました。

* * * * * * * * * * * * * * *

そしてそして、公演期間中、音響オペレーションをつとめてくださった丘咲アンナちゃん、実はニコニコ動画などで人気のシンガーソングライターさんなのですが、作品をとっても気に入ってくださって、オリジナルのテーマソングを作ってくださいました。タイトルは作品と同じ、「捨てる。」です!

丘咲アンナ「捨てる。」(YouTube)

別ジャンルの作り手さんに作品が愛されるって、しみじみ嬉しいです。こうやって作品やご縁がつながっていけばいいな。

さて、今日から次回作稽古スタートです。遊び人主婦から女教師にジョブチェンジです!装備も愛されピンクのストールから、禍々しくも恐ろしいアレにチェンジ…!チケット発売してます、よろしくお願いいたします!

また書きます!

ボクキエダモノ「女教師と団地妻」詳細はここをクリック!

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。