自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



モンスターです。
彼女がというより彼女の人生が。
普通の人が到底出会わないであろう出来事で埋め尽くされた人生をひょいひょいと歩んで来た人です。

だから彼女の書く台本は彼女にしか書けない。
彼女が選んだキャストで、彼女が演出してこそのボクキエダモノなんです。

あまり多くは語りません。ただ、この人の書くものを観て欲しい。私だけじゃなくキャスト全員がそう思った結果の、きっと、連日満席という幸せなのだと思います。

明日12時の回が増席されました。15時の回は満席(当日券若干出ますが…良席という観点で言うと…!)、12時の回がおすすめです!

お問合せは外山に直接でも制作チームあてでも結構です、お待ちしてます!

4月17日(水)~21日(日)
ボクキエダモノvol.3 「女教師と団地妻」



【作・演出】つついきえ
【出演】
外山弥生、菊地奈緒(elePHANTMoon)、石井麻衣子(Island)、かとうずんこ、安達修子、千賀亜希子(劇団40CARAT)、赤星雨(やさしい味わい)、志水衿子(ろりえ)

【残り公演日程】
4月21日(日) 12:00(チケットあり)/15:00(満席)
開場は開演の30分前です。上演時間は70分弱を予定しております。

【チケット】
前売・当日 2,500円(全席自由)

昨日と同じ今日がずっと続くと思っていた平凡な主婦たち。だが彼女らの住む団地に一人の女教師が越してきたことで、未来は少しずつ歪みはじめる…!

詳細とお問合せ先
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=43733

【会場】
ギャラリー・ルデコ 4F
〒1500002
東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル 4F
03-5485-5188
http://home.att.ne.jp/gamma/ledeco/
※JR渋谷駅新南口から徒歩2分

【スタッフ】
舞台監督 吉川悦子
照明 黒太剛亮(黒猿)
宣伝写真 橋@K

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。