自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ずんこさん、ああずんこさん、ずんこさん。大好きです。

ぱっと見、よくいる器用で押しの強いガハハ系な女優さんに見えるんですが、

意外と不器用です。

ごめんなさい、褒め言葉ですよ!

器用さじゃなくて、ご本人の人間力、包容力とか気遣いとかひとを尊重する気持ちとか、普段からずんこさんが普通のひとの十倍くらい持ち合わせているそういうものでお芝居をされてるんです。だから、ベタをやれるけど微妙にベタじゃなくて素敵なんです。

ずんこさんと修子さん、二人も先輩の女優さんに恵まれてほんと幸せです。お二人ともご自分の出てらっしゃらないシーンを本当に熱心にご覧になっていて、ぽそりと一言、すごく有益なアドバイスだったり、めちゃめちゃ勇気づけられる感想だったりをくださいます。私もそういうひとになりたい、ならなきゃ。

今回、ずんこさんは作品の良心です。彼女の役に共感する人はあまりいないかもしれないけど、彼女が出てくるとみんなほっとするはずです。それは役柄でもあり、ずんこさん自身のキャラクターも大いにあり。だからずんこさんの役がというよりずんこさんが作品の良心!なんて、いち出演者が偉そうに言うことではないですけど…。

そうそう、ずんこさんのアドリブに任されてるシーンがありまして、面白い上ちょっと役に立っちゃう情報が織り交ぜられてたりするので、ぜひよく聞いて欲しいです(^^)もちろん毎回違うから、二回以上聞きにいらしてくださってもいいんですよ!!!!

本日、これから最終稽古です。やったる!!チケットまだございます、追加公演もよろしくお願いします!!

4月17日(水)~21日(日)
ボクキエダモノvol.3 「女教師と団地妻」



【作・演出】つついきえ
【出演】
外山弥生、菊地奈緒(elePHANTMoon)、石井麻衣子(Island)、かとうずんこ、安達修子、千賀亜希子(劇団40CARAT)、赤星雨(やさしい味わい)、志水衿子(ろりえ)

【公演日程】
4月17日(水) 19:30【残りわずか】
4月18日(木) 14:00/19:30【満席】
4月19日(金) 19:30【満席】
4月20日(土) 14:00/19:00
4月21日(日) 12:00/15:00
開場は開演の30分前です。上演時間は70分弱を予定しております。
各回限定30席、21日(日)12時の回のみ限定20席です。

【チケット】
前売・当日 2,500円(全席自由)

昨日と同じ今日がずっと続くと思っていた平凡な主婦たち。だが彼女らの住む団地に一人の女教師が越してきたことで、未来は少しずつ歪みはじめる…!

主役の女教師を演じます。ご予約は下のURLもしくは右のメールフォームにてお受けいたします!

外山弥生専用予約ページ
http://ticket.corich.jp/apply/43733/010/

【会場】
ギャラリー・ルデコ 4F
〒1500002
東京都渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル 4F
03-5485-5188
http://home.att.ne.jp/gamma/ledeco/
※JR渋谷駅新南口から徒歩2分

【スタッフ】
舞台監督 吉川悦子
照明 黒太剛亮(黒猿)
宣伝写真 橋@K

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。