自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三日目です。早くも中日です。ほんと早い!
本日も満席、当日券はキャンセル待ちとのことで、有難くて有難くてもう気合が入りまくりです!



が、ちょいとお知らせでございます。
来月の音楽出演の詳細が確定いたしました。こちらもぜひご関心ください!

5月17日(金)~20日(日)
午後から雨になるでしょうプロデュース#3
「クライマガコのイノリとカタリ」
――見えないものをみる 聴こえないおとをきく
       ふしぎにあかるいくらがりのなかで――

作・演出:吉永亜矢
絵:細野健
出演:たざわかよこ 大政明日香 浅川美也(劇団可燃物)
音楽ゲスト(生演奏 日替わり):齋藤丈二(ギター) 外山弥生(ウクレレとおもちゃの楽器)
照明:志村雅幸

【チケット】
前売り2,000円/当日2,200円(共に1ドリンク付き 全席自由)

【公演日程】
5/17(金)20:00★
5/18(土)13:00★/16:00★/19:00☆
5/19(日)13:00☆/16:00☆
★齊藤丈二ゲスト回 ☆外山弥生ゲスト回
*各回、受付開始と1階カフェ開場は上演時間の30分前です。
*ドリンクは1階カフェにて、開場から開演まで、または終演後にお召し上がりください。
*絵の展示は終演後にもご覧いただけます。

【会場】
APOCシアター 小田急線千歳船橋駅徒歩2分

1階にカフェのある一軒家劇場。
素敵な絵を張り巡らしたステージで、3人の女優さんが短編小説を朗読します。
私は日替わりの音楽ゲスト。オリジナル音楽で花を添えさせていただきます。

久々の音楽のお仕事、楽しみです。

チケットはこちら→http://j-stage-i.jp/ticket_choice.html
もしくは右のメールフォームからお問合せください。
外山は日替わりゲストですので、日程にご注意くださいませ!

既にちょっとずつご予約いただいております、ありがたい限りです。


さーて、ボクキエダモノ「女教師と団地妻」4ステージ目、行ってまいります!!

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。