自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまどきは便利ですねー。
iPhoneでデモ録音してそのままメール添付して送れる。
というわけで帰省してましたが、帰省しつつ音楽の打ち合わせをしたりしてました。

田んぼの中でメジロやヒヨドリと一緒にウクレレ弾くのは楽しかったよ。
あいつら、楽器を弾いてる間は逃げないのね。
手を止めて「おーい」って言ったら、ばさばさーっと逃げてったけどね。
おどかしてごめんね。

新潟に帰ると、福島のことが腹立たしくて仕方なくなります。
これをなくすってどれだけのことだろうと涙が出ます。
それに気づいたのは震災から数ヶ月経ってほんとに新潟に帰ったとき。
体験しないと身に沁みない自分の馬鹿さ加減にも腹が立った。

話がそれた。

えっと。
今日は!いよいよ!!
「クライマガコのイノリとカタリ」の稽古場に行くのです!
山ほどの楽器を抱えて!
キャストの皆さんの朗読に合わせて演奏してみるのです!!!
超わくわくする。

きっと朗読を聞くと色々生まれると思うので、まだ固めてない曲も結構あったりします。固めてる曲は、歌詞がついてる曲。というか全部歌詞ついてます。本番では歌わないけど、歌詞ついてます。笑っちゃうような歌詞が。

いつか歌えるといいなー。

チケット発売してます。主宰さんのブログでキャスト紹介も進行中です、ご覧ください!

http://gogo-ame.jp/3.html

尚、今回は「外山扱い」とかは特にないのです。もしご興味いただけましたら、上のサイトから予約ページに飛べますので、ぽちっと予約していただけると嬉しいです。お席少ないそうなので、お早めに!

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。