自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後から雨になるでしょう「カナタの石」、稽古、始まりました。うつくしい台詞の数々をきちんとお客様にお届けすべく、じっくりじっくり読み合わせしています。最近、稽古初日にすぐ立ち稽古な現場が多かったのでなんだか新鮮。

ご案内も、ちょっとずつ、稽古の合間にお送りしてます!まだ届いてない方、もちょっとだけお待ちください!もうご予約くださってる皆様、ありがとうございます!早期予約特典の特製しおり(チラシと同じ絵を使用した別デザイン)もまだ少しあるようなので、本好きさんはお早目のご予約がおすすめです。

さて、会場のAPOCシアターは千歳船橋というところにあります。

で、ですね。

船橋ってついてるけど千葉県じゃありません。東京都です。世田谷区です。
繰り返します。新宿から小田急線で20分の東京都世田谷区です。


いつか千葉でもお芝居やってみたいけど、船橋大好きだけど、APOCシアターは世田谷区です。


5月に同じ劇場で音楽のお仕事をさせていただいたんですけど、

「遠すぎて行けないよ、ごめん!」

というご連絡をいくつかいただきまして、

「ん?いつも出演してる山手線周りよりは遠いかもだけど…はっ!そうか!!」

となったので、今回はブログにもお知らせメールにもしつこく書きます!

APOCシアターがある千歳船橋は東京都世田谷区です!!

ちなみに、渋谷からも井の頭線~小田急線(下北沢乗り換え)で20分くらいです。

他のお芝居とのはしごも案外できちゃう、便利な立地です♪


ところで、APOCシアターって何の略だと思いますか?

ヒント、建物のかたちが三角形。

ヒントその2、劇場の内装・外装はこんな感じでなかなかスウィート。


iriguti3-300x224.jpg



答えは明日!!
明日、またブログ書きます、できればキャスト写真つきで!
では、稽古行ってきます!!

午後から雨になるでしょうプロデュース #4
「カナタの石」
2013年9月18日(水)→22日(日) APOCシアター

チラシ表
(画像はクリックすると大きくなります!)

チラシ裏
(画像はクリックすると大きくなります!)
☆ご予約先着50名さまに、チラシのイラストを使用した特製しおりプレゼント!☆

三人の男たちの、石を巡る冒険――
見慣れた景色が歪み、覚えのない感情を覚え、ぐるりとの関係が均衡を崩す――
乾杯しよう、祝福も呪いもないお別れに――

気鋭の演出家、大澤遊を迎え、ゴゴアメ#4は透明感ある作品を更に深めてお届けします。
ファンタスティックでハードボイルド、不条理でリアル。そして......

企画■「午後から雨になるでしょう」プロデュース
演出■大澤遊
作■吉永亜矢
舞台監督■加藤唯
照明■大野正光(あかり組)
音楽■いとをひろみつ
宣伝美術■細野健
フライヤー題字■荒谷由美子
舞台写真■本田光
企画アシスタント■金弘哲
制作■J-Stage Navi

出演■
長原翔 持永雄恵 藤岡豊
外山弥生 西岡知美 木村淳(演劇レーベルBo-tanz)

http://j-stage-i.jp/ticket_choice.html

チケットは上記URLもしくはこのブログ右側のメールフォームから、或いは外山への直接のご連絡で承ります!

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。