自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下北沢が変わる。
浪江町が変わってしまった。

「まちが変わる」をキーワードに、福島県は浪江町出身で下北沢に住む歌人・三原由起子さんが書いた朗読劇に出演いたします。短歌と詩と台詞が織り成す30分の時間旅行、といった趣の意欲作です。

下北沢の再開発を考えるイベントSHIMOKITA VOICE2013「岐路に立つ下北沢」、1日目・夜の部のイベントのひとつとして、1回限りの上演です。

演出は西山水木さん。朗読の枠にとどまらず、声と肉体を駆使する斬新な演出で、稽古のたびにとてもわくわくしています。

主演はミナモザの主宰・瀬戸山美咲さん。劇作家・演出家ならではのリアルを携えて立ちます。流山児祥さん、坪井美香さん、伊原農さん(ハイリンド)、そしてもちろん西山水木さんと、素晴らしい俳優陣が周りを囲み、音楽家・プロデューサーの巻上公一さん、演劇評論家であり俳人でもある西岡健彦さんが異彩を放つという布陣。企画そのものに参加できることも、このキャストの末席に座ることができることも、とても幸せです。

チケットを外山がご予約承ることができないので、イベントでのお知らせのみとさせていただきますが、とんでもない豪華キャストのうえ、演劇公演との2本立てで前売2,000円はかなり安い!はず。

もしご興味いただけましたらぜひ。

朗読劇「しもきたなみえ」
9月29日(日)16:30開演 成徳ミモザホール
作・三原由起子/演出・西山水木
出演:流山児祥、巻上公一、坪井美香、西山水木、谷岡健彦、伊原農、瀬戸山美咲、外山弥生
※劇団ほぼ無職「バーレスQ~シモキタ駅前伝説~」と2本立てです。

前売:2,000円/当日:2,500円

そのほか詳細はこちら
http://shimokita-voice.tumblr.com/

ご予約は
ビグトリィ
Tel:03-3419-6261
E-mail:sv2012★shimokita-voice.net(★を@に変えてください)

ちなみに「カナタの石」千秋楽翌日から稽古なのでした!
写真、左から伊原農さん(ハイリンド)、外山、瀬戸山美咲さん(ミナモザ)、谷岡健彦さん。
作者の三原さんに方言指導をしていただきました。
1235549_532354273503628_291527506_n.jpg

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。