自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また行ってきました、MUの地下稽古。2週連続。

今回はアユムさんが前からやりたいと言い続けてる○○ものをシチュエーションを変えていくつも。○○が出てこない○○ものをやりたいんだよね、っていう発想がすごい好き。

気になってた女優さんが何人も参加されてて、一緒にお芝居できて、お芝居してるとこを観られて、楽しかったです。地下稽古だから名前とか出していいのかいまいちわかんないから出せない…。とにかくいい女優さんと、オーディションでも作品の稽古でもなくご一緒できるっていうのは、いいですね。思う存分勉強できる。春まで、とにかく単発の稽古とかワークショップとかなるべく受けたいのです。あと落語の稽古も行きたい。あ、音楽の稽古もしてますよ。来年はちょっとおもしろいことをちょこちょこやりたいのです。

で、地下稽古。エチュードすごく難しかった…。丁寧すぎてもダメだし、話が飛びすぎてもダメだし、ストーリー進めないといけないんだけど、進めようとすると私の場合、自分の意図が出すぎちゃってダメなのです。上手い人たちがやってるの見るととても自然なので自分にもできそうに見えるんですけど。上手い人たちがやってるの見るのが個人的な主目的なので、いいのですけど。

と言いつつ、いろいろやらせていただきました。やる気のないコンビニバイト主婦とかナンパされる図書館司書とか鉄道オタクの地味女子高生(!)とかやらせてもらってすごい楽しかったです。書き間違いじゃないです、女子高生やりました。人生初・女子高生役ですよ!高校の演劇部でも女子高生役やらなかったからね、リアル女子高生だったのに!戦隊もののピンクとか子役とか女子アナとか謎の双子とかやってたからね!映像だと、2005年に「振り返らざる思い出」っていう自主映画でヒロインやらせていただいて、その回想シーンで一シーンだけ制服着ましたけども。とにかく女子高生役。一緒にやった同世代の女優さんと、恥ずかしさにもだえながら。あと、主婦役も実はあんまりやったことないので楽しかったです。脱力系の役もあんまりないです。好きなんですけど。司書は役でも実生活でもやったことないのに、椅子に座った瞬間「いるいるー!!」と皆さんに言われて恥ずかしかったです。

そんなわけで、ムリのある女子高生役もしくは座るだけでそう見える司書役もしくはとにかく主婦役、のオーダーは右のメールフォームからお願いします。なんの宣伝だ。

その前に1月28日の出演です。新宿です。一日だけです。プロデューサーさんから、「なるべく早く情報解禁できるようにがんばるからね!」と連絡いただきました。なるべく早くお知らせしたいです。たくさんの方に観ていただきたいです。台本はもう読んでるのですが、めちゃくちゃ面白いです。

また書きます!

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。