自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます、外山弥生です。あまりの晴れ女ぶりに、用意した梅雨ネタの枕を何一つ使えておりません。なんか私が出る日に限って晴れる、降ってても本番始まると晴れる。ありがたいことですけども。

さて、そんな晴れ女が真逆の名前の大好きユニットに昨年に引き続き出演させていただくことになりまして、しかもゲストなんて偉そうな出演の仕方でして、そして本日チケット発売なのです。ありがたいことに早速売れてるみたいです。

gogoame_201407.png


☆夏空のよく見える、広いベランダつきのギャラリーで演じます。

☆高く真っ白な壁には、細野さんのカラフルで深い絵がきっと映えます。

☆小さな息遣いも客席に届くコンパクトな会場です。だけど少し声を張ればほど良い反響が加わって、吉永さんの詩的な言葉で紡がれる優しい物語にぴったりです。各回限定20名様のための親密な公演です。

☆外山の出演回には、ガットギターの生演奏がつきます。


素敵でしょう?素敵すぎてうっとりして、自分の出番を忘れないようにしなければ…あわわわ。

午後から雨になるでしょう #5
「クライマガコの恋と十三夜」
日時:2014年7月17日(木)〜28日(キッドアイラックアートホール 5階ギャラリー
http://www.kidailack.co.jp/
作・演出:吉永亜矢
絵:細野健
出演:大政明日香、浅倉万莉藻(劇団可燃物)、浅川美也(劇団可燃物)
ゲスト出演:外山弥生、祁答院雄貴(アクトレインクラブ)、長原翔、
藤岡豊、加藤更果(鵺的)
さらに詳しい情報につきましては、公式サイトをご覧ください。

外山の出演日は7/19(土)~21(月・祝)、7月の3連休と覚えてくださいませ。チケットのご予約はこちらです!↓
http://j-stage-i.jp/jstage20/

もちろん、外山への直接のご連絡や、右のメールフォームからのお申込みでもお受けいたします。何しろ限定20名様なので、お早めのご予約をおすすめします!

個別のご案内は落語が終わってから、と思ってます…こちらも残り、26日(木)21時の回のみ、お席少なくなってきてます。お急ぎください!ご予約こちら!↓
http://ticket.corich.jp/apply/55199/yay/

ところで落語で2キロ痩せまして、こりゃいかんと食べて動いたら筋肉がつきまして、ただいま随分と細マッチョです。

また書きます!

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。