自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて2週間後に迫りました。絵の展示とショートストーリー朗読公演、午後から雨になるでしょう#5「クライマガコの恋と十三夜」。ただいま絶賛稽古中です。



別日ゲストの祁答院さんと。繊細なルックスからは想像もつかないほどのガッツの持ち主です。実は6月のバー一人芝居企画でお世話になったエムキチビートさんともご縁の深い方で、チラシをお渡しすると「あっ、ケドちゃん出るんだ!」と皆さんにっこり。いろんな現場で愛されているんだろうなあ、ってその笑顔だけで思えて。祁答院さんのゲスト回、楽しみです。25、26日です。

今回、ゲストは日替わりで5人いまして、みんなそれぞれ別の小説を読みます。(あ、私と、初日二日目のゲスト長原翔くんは同じ作品を読みます、これについてはまた今度。)

私が読む作品。タイトルからして素敵なんですけど(どの作品もタイトルからして素敵なんですけど)、まだ内緒です。最近私がしみじみと感じている、これって普通のことだと思って暮らしてるけど奇跡みたいなことだよね、っていうあることに触れてるんじゃないかって感じてます。初めて読んだときの、目の前がふわーっと明るくなるような感じ、お客様にもお伝えしたくてがんばってます。

というわけでチケット絶賛発売中です、おかげさまで21日は売り切れました!ありがとうございます!ちなみに外山出演回の音楽はガットギターの生演奏です。ナイロン弦のギターの優しい音って、人の声になじんですごく好きなんです。楽しみ。

午後から雨になるでしょう #5
「クライマガコの恋と十三夜」
会場:キッドアイラックアートホール 5階ギャラリー
http://www.kidailack.co.jp
(京王線・京王井の頭線明大前駅から徒歩2分)
チケット:前売り2,800円/当日3,000円(各回限定20席 全席自由)
作・演出:吉永亜矢
絵:細野健
ギター演奏:齋藤丈二
出演:大政明日香、浅倉万莉藻(劇団可燃物)、浅川美也(劇団可燃物)

<外山出演回>
7/19(土)14時 残りわずか
7/19(土)18時
7/20(日)13時30分
7/21(月・祝)14時 完売 ありがとうございます!

予約フォーム
http://j-stage-i.jp/jstage20/

*各回、受付開始・開場は共に開演の20分前です。
*会場はビルの5階ですが、エレベーターが4階までとなっておりますため、 4階から階段を上っていただくことになります。スタッフがお手伝いできることはさせていただきますので、チケットお申込み時にご相談ください。

全日程や他のゲストの情報につきましては、公式サイトをご覧ください。
http://www.gogo-ame.jp/5.html

ご予約は上の予約フォーム、右のメールフォームもしくは外山へ直接のご連絡で承ります!

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。