自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、初めて通し稽古をしました。

しんどかった…でもたのしかった。でもしんどかった。朗読することも、朗読するお話そのものも。お話の舞台は大げさなものじゃないのに、詰まっているものがずしっと、読み終わってから自分に乗っかってくる感じ。自分の人生もまきこんで乗っかってくる感じ。でも、それをはねのけて上手にすらすら読むより、その「ずしっ」も抱えこんだまま読まなきゃいけないんだろうなって感じています。稽古終わりに演出家さんに、「今日は、前よりヨレてたけど、でも前より良かったよ」って言っていただいたのはきっとそういうことなんじゃないかなって。(いや、ヨレは、稽古しますけども!)

稽古が深まれば深まるほど、うまく一言で言い表して「だから、観て!」って言えるような言葉が見つからなくなっていきます。なんか最初のころはなるべく分かりやすく良さを伝えたいと思って色々してたんですけど、…あきらめました(笑)わかりやすくしたら、違っちゃうんだ、きっと。

でも、聴いてほしいなって気持ちは大きくなる一方で、困っています。

今日の気持ちです。すごーく弱ったことがある人に届けたいです。上演中はきっとそのときの気持ちを呼び起こされて心が揺れると思うんですけど、でも最後にはちょっとすっきりするんじゃないかなって。なぜかといったら私がそうだからです。聴いてほしいです。

午後から雨になるでしょう #5
「クライマガコの恋と十三夜」
会場:キッドアイラックアートホール 5階ギャラリー
http://www.kidailack.co.jp
(京王線・京王井の頭線明大前駅から徒歩2分)
チケット:前売り2,800円/当日3,000円(各回限定20席 全席自由)
作・演出:吉永亜矢
絵:細野健
ギター演奏:齋藤丈二
出演:大政明日香、浅倉万莉藻(劇団可燃物)、浅川美也(劇団可燃物)

<外山出演回>
7/19(土)14時 残りわずか
7/19(土)18時
7/20(日)13時30分
7/21(月・祝)14時 完売
*各回、受付開始・開場は共に開演の20分前です。
*21日(月・祝)終演後に会場にてささやかなパーティーを開催します(無料)。お気軽にご参加ください。
*会場はビルの5階ですが、エレベーターが4階までとなっておりますため、 4階から階段を上っていただくことになります。スタッフがお手伝いできることはさせていただきますので、チケットお申込み時にご相談ください。

全日程や他のゲストの情報につきましては、公式サイトをご覧ください。
http://www.gogo-ame.jp/5.html


チケットのご予約は下記もしくは右のメールフォーム、外山へ直接のご連絡で受けつけいたします。お待ちしております。

http://j-stage-i.jp/jstage20/

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。