自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかげさまで、午後から雨になるでしょう#5「クライマガコの恋と十三夜」ゲスト出演、4公演とも満席にて終了いたしました!

メインキャストの皆さんと一緒に、ギャラリーのベランダで写真撮っていただきました♪
gogoame20140720.jpg

みんな本番あとでやや疲れてますが、お客様の拍手のおかげで気持ちは元気!なのがわかると思います!(クリックすると大きくなります)

小説体での朗読は初挑戦。たくさんたくさん勉強になりました。稽古では、自分が作って投げかける部分と、お客様に想像していただくために敢えてプレーンにやる部分のバランスが難しかった!本番では、先月までやっていた落語とは違って、お客様の雰囲気に合わせてしまってはいけない部分もあり、自制・自制で、だけどやっぱりお客様と一緒に作るもので、毎回微妙に作品の表情が変わっていくのが楽しかったです。全日程通して強く感じたのは、言葉を大事にする、作品を大事にするということの大切さ。演出の吉永さん、メインキャストにして女優としての大先輩でもある明日香さん、美也さん、万莉藻さんにたくさんたくさん教えていただきました。この年になって、教われる環境にあることのありがたさを噛み締めました。

さて、私の出演回は終わりましたが、公演自体はまだまだ折り返しなのです!

本日22日(火)は休館日。

23日(水)24日(木)は絵の展示のみで、なんと無料です。朗読公演にお運びいただいたお客様がた、絵だけでご覧になるとまたきっと違う表情に出会えますよ。13~19時です。

25日(金)~28日(月)は3人のゲスト、3本のゲスト作品が入れ替わり立ち替わりでの朗読公演となります。音楽もがらりと変わるらしく、こちらも前半日程ご覧いただいた方にも改めておすすめしたい!既にほとんどの回が満席なのですが、27日(日)17時の回はお席に余裕あるみたいです。

公演詳細はこちら↓
http://www.gogo-ame.jp/5.html

ご予約はこちら↓
http://j-stage-i.jp/jstage20/

今回、席数が少なく、ご予約をかなりお断りしてしまいました。せっかく予定を空けてご連絡いただいたのに申し訳ありません。早々とご予約くださってお運びくださった皆様、ありがとうございます。どちらの皆様にも、また次の作品でご恩返ししていけたらと思います。

また、全公演が終わったら色々思い返して書きたいと思います。

さてさて、今週は観たいお芝居をがつがつ観たり、別件で朗読や撮影のお仕事があったり、秋の作品の顔合わせがあったりと、なかなかもりだくさんなのです。どれも楽しみで仕方ないです!また書きます!

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。