自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「焼かりんとう」というものを頂きました。揚げずに焼いてあるんだって。



焼きドーナツは潔くないというか揚げたほうがふわっとするしウマいよね(個人の感想)と思ってますが、これは美味しかったです。油と甘さが控えめで上品な感じ。緑茶より紅茶だな。



あとね、歯ごたえが違うんですよ。普通のかりんとうが「がりっ」だとすると、これは「さくっ」と軽めの歯ごたえ。焼いて仕上げるために生地を工夫してるのかなー。ちょっと歯が弱ってきたうちの両親でもこれなら食べられる。おばあちゃんは無理だな。

かりんとうっていうより、甘いおかきって感じでおすすめです。

http://www.hanakomichi.net/

ちなみに正統派かりんとうなら断然、中野製菓がおすすめ。こっちは「がりっ」です。そこがいい。これも前に頂いたんですけど、揚げたてが一番美味しくてどんどん風味が変わるそうで、くれた人が「食べて!今食べて!」って言うのがちょっと楽しかった(笑)揚げものはほんと、油の味が変わってっちゃうもんね。

だがドーナツは揚げドーナツだ。ラスクもだ。そこは譲らぬ。

かりんとうなら…ちょっと譲ってもいい(笑)

そんなわけで久々のおすすめ記事でした。

最近は打ち合わせしたりとか顔合わせしたりとかしてるんですけど、なかなかブログに書けてません!また書きます!

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。