自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウンロード

打ち上げで、小道具のくうちゃんがキャスト・スタッフ全員に関係者向け手作りパンフレットをくださいました。ご好評いただいた、調書デザインの販売用パンフ、にさらに、キャストの写真が二重になってたり袋とじのおまけが豪華だったりのスペシャル仕様。なかでも感激したのが写真の、ミニチュアサイズの警察手帳!これ、キャスト一人ひとり写真が違うんですよ。めちゃめちゃ手間かかってる…!私は劇中で警察手帳を出すシーンがなかったので、小道具としての手帳はいただいてなくてひそかにさみしく思っていたので、これはとてもとても嬉しかったのです。ちなみに、ルーキー役の和田くんが「僕も警察手帳ほしいなー」と言ったのを聞いて(和田くんも手帳を出すシーンがなかったのです)、全員分作ってくださったとのこと。キャストのたった一言で、ですよ。

くうちゃんだけじゃなく、スタッフさんもキャストも、それぞれが自分の仕事を全力で、自分の仕事として振られてなくても自分のできることすべてを全力で、作品をよくするために、お客様に楽しんでいただくために、他のメンバーに喜んでもらうために、ひたすら力を傾けた熱い現場でした。改めて、この現場に関われてよかったと思います。

さて、次のお仕事がいくつか始まっております。またお知らせできることが決まりましたらこちらに書かせていただきます。今後ともよろしくご関心のほどお願い申し上げます!

外山弥生 拝

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。