自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
映画の字幕などやらせていただきつつ過ごしております。

20時には眠くなる上、母でないとどんなに眠くても寝ない、
号泣し続ける、寝付いたあともちょいちょい母の存在を確認、
いないと号泣して寝ない、まさに号泣する準備ができている
小さい人と暮らしているので、なかなか夜の外出が難しく、
自然と撮影・録音の時間は限られますし、舞台出演や観劇は
まだ当分先かなあという日々です。

でもそれがつらいかというとそうでもなく、小さい人が寝たあと
少し映画を観たり本を読んだりして、やがて小さい人の隣に
もぐりこんでぬくぬく眠るのが結構幸せ、そんな日々です。

16998039_1388806684516533_6045727467107086444_n.jpg

そらでいえる絵本は20を越えました。(我ながら気持ち悪い)
息子のボキャブラリーは30を越えました。

少し落ち着いたら本や映画の感想をまた書きたいです。

ではでは。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック