自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は生活用品のおすすめです。なんと統一感のないブログだろうか。

うちの寝室は和室です。入って突き当たりはベランダに面しているので、
サッシの内側はサッシと同じサイズの障子です。床から180cmくらいかな?

いやあ、がさつなわたくしは障子を破る破る。引っ越してきて数年のうちに
ひどいありさまです。こないだ父が見て、「猫か(猫がやったのか)?」って
言ったほど。えーと、猫、飼ってません。

で、探して購入したのがこれ。
破れないプラスチック障子紙
リンク先以外にも、「障子紙 破れない」で検索するといっぱい出てきます。
大体同じような商品です。
和紙を薄ーい塩化ビニール樹脂でサンドイッチしてあって、

破れない
水拭きできる
丈夫で長持ち
燃えにくい
貼るのが楽

といいことずくめです。
悪いことといったら、

ちょっと高い
念入りに圧着しないと一年くらいではがれてくる

ことくらいでしょうか。
まあ、はがれてくることに関しては、専用両面テープでもう一回貼ればいいだけのことなので、
それほど問題ないと思います。

明るさは普通の障子紙と変わりません。スタンダードなシートだと色味がとても白いというか
青っぽいというか、光を通すと蛍光灯っぽい感じになります。
私は腰高の障子にはスタンダードタイプ、上記のサッシタイプの障子には「生成り」にしてみました。
「生成り」はスタンダードタイプほど光を通さない代わりに落ち着いたやわらかい色味なので、
使い分けるとなかなかいい感じです。

うっかりやさんのいるおうち、ペットのいるおうち、いたずらっ子のいるおうちにおすすめです。

【2009/09/24 20:22】 | おすすめ/生活グッズ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。