自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超簡単、原価めちゃ安、日持ちする、健康的、ごはんにもお酒にも合う、
絶 対 に 失 敗 し な い !、
をモットーにご紹介する、手抜きレシピシリーズ第二弾です。

中華街のおみやげなどで、干し貝柱をもらったら是非試してみてください。
もらったら、というところがポイント。買うと高いですからね(笑)

* * * * * * * * * * * * * * * 

「それっぽい中華スープ」(1人前の分量)
・干し貝柱 一個
<具>
・ハムかベーコン 1/4枚
・長ネギか菜っ葉(なんでもよい) 好きなだけ
・しょうが(あれば) 少々
<調味料>
・酒 カレースプーン1杯くらい
・醤油 ティースプーン1杯くらい
・塩 少々
・ごま油 ティースプーン1杯くらい

1.鍋に人数分の水を入れ、貝柱を一時間ほど漬けておく。

2.鍋を弱火にかける。

3.沸騰したら細かく刻んだ<具>、酒、醤油を鍋に入れる。

4.<具>に火が通ったらスープの味を見て、「塩っ気が足りないな~」と思うぶんだけ塩を入れる。

5.火を止め、ごま油を入れて軽くかき混ぜる。

* * * * * * * * * * * * * * * 

貝柱の戻し方からして邪道なのですが、案外と「それっぽい」味になります。お試しあれ。
塩を入れすぎたら、溶き卵を入れてかきたま汁にするとごまかせます(笑)

【2009/10/06 09:00】 | 簡単料理レシピ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。