自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数々の文豪作品にも登場した「芋坂の団子」こと
羽二重団子を気軽に楽しむ、全席禁煙の和風カフェ。

公式サイト

* * * * * * * * * * * * * *

近くに本店もあるようですが、私は駅前ロータリーに
面した「HABUTAE 1819」がとても気に入りました。

一歩入るとぷ~んと鼻をくすぐる香ばしいお醤油の焦げる
香り。禁煙の店内は、お醤油とお茶の香りでいっぱいで、
それだけでリラックスできます。

醤油団子とあん団子に緑茶が一杯ついて五百円弱。
ほかにも、生菓子などがついたセットや、様々なお茶の
セットもあるようです。

なんといっても出来立ての醤油団子は絶品!甘い味付け
のみたらしではなく、こくのある濃いくち醤油を絡ませて
香ばしくきりっと焼き上げた品です。辛口の味付けに、
「羽二重」の名の通り、串から奇麗にはがすのが難しい程
柔らかくもっちりとしたお団子。早く食べてしまうのが勿体
ないような、出来立ての瞬間を一気に味わいたいような。

あん団子のあんは、あっさりめのこしあんです。甘いものが
苦手な方でも、お茶と一緒なら一本くらいあっという間です。
なめらかな舌触りのこしあんに、「あれ?団子どこ?」となる
ほどやわらかい団子の生地がよく合います。

お茶の淹れ方もさすが。豊かな香り、熱すぎず温過ぎない
温度、肩の力が抜けるおいしさです。

ビルの一階に、ほどよいスモークガラスで大きく窓を
取った間取りは、日暮里の通りを眺めながらぼんやり
過ごすのに最適。白木造りの低いテーブルと椅子が
清潔感いっぱいで◎です。

お土産も一本から頼めますが、ぜひ出来立てを店内で
食べてほしいところです。

本店の資料館では、文豪の書などの常設展が見られます。
また、店舗の向かって右手に伸びる繊維問屋街には布地や
アクセサリーパーツ、激安衣料のお店が並んでいます。
「日暮里なんて用事もないし行かないよ」という方も、問屋街
をぶらり、お団子屋さんで一息、なんていうお散歩はいかが
でしょうか。

公式サイト

【2009/11/16 08:54】 | おすすめ/カフェとごはん
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。