FC2ブログ
自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
スポ根が流行らなくなって久しいと言われていますが、
漫画の世界ではやはり努力・友情・勝利は黄金の方程式。
野球、サッカー、バスケ、様々なスポーツ漫画が世の中に
あふれています。

「野球漫画は『タッチ』で十分だし、サッカーはさんざん
『キャプテン翼』を読んだよ。プロになれるかもって思ってた
子供の頃ならいざ知らず、いまさらスポーツ漫画なんて…。
どうせ、昔の漫画みたいに、勢いも夢もないだろ」
と、お思いのあなた。

『タッチ』じゃなくて『キャプテン』のあなたや、
『キャプテン翼』じゃなくて『ホイッスル!』のあなたや、
「断然『スラムダンク』だ!」というあなたもですよ。

和風文系スポ根漫画をおすすめします。

なんじゃそりゃ?
ご説明します。

日本の伝統的文化を題材にした、一見文化系な漫画
なんですが、実は努力・友情・勝利がばっちり描かれて
いる。しかも今の漫画らしく、黄金の方程式だけでは
終わらず、しっかりと人物が掘り下げられている。
そんな漫画が、ここ何年か出始めているんです。

何故おすすめか?
ご説明します。

1.題材が珍しい。野球やサッカーのルールを覚えながら
わくわく読んだあの頃のように読めます。

2.文系っぽいのにスポ根っぽい。そのギャップがまた
楽しいのです。

3.昔の漫画と違って、競技に携わっていないときの
登場人物の背景も掘り下げられているので、大人でも
感情移入して読めます。

というわけで、上記3点にマッチして、且つ絵もうまいという
素晴らしい3作品をご紹介します。

* * * * * * * * * * * * * * *

末次由紀「ちはやふる」
競技かるた。『スポーツ百人一首』とも呼ぶべき、一般の
人にはあまり知られていない題材を扱っています。
百人一首のイメージを覆す激しい試合描写、なるほどと
唸る数々の戦略に加えて、等身大の高校生たちの友情と
恋愛模様にドキドキすること必至です。

河合克敏「とめはねっ!鈴里高校書道部」
柔道漫画「帯をギュッとね!」で大人気の作者が、柔道の
天才少女と帰国子女の少年が書道に挑戦するという、
今までにない設定をコメディタッチで描いています。
パフォーマンス書道の躍動的なライブ感、書についての
うんちく、のほほんとした日常、三つのバランスが絶妙です。
作中に登場する書はちゃんと書家が描いたものであったり、
風景は鎌倉の実際にある街並みだったりと、リアリティの
追及も徹底しています。

羽海野チカ「3月のライオン」
将棋という比較的メジャーな題材ですが、高校生プロを
主人公に据え、勝負とは何か、才能とは何か、人間性とは
何かを徹底的に掘り下げています。重苦しい内容ですが、
主人公の葛藤がリアルに伝わってきて読み応え抜群です。
監修のプロ棋士によるコラムや作中の棋譜についての
解説がまた面白く、将棋好きにもおすすめです。
あと、ちびっこと猫がやたら可愛いです。

* * * * * * * * * * * * * * *

いかがでしょうか?どれも面白い漫画ですので、興味の
湧いた題材があればぜひ読んでみてくださいね。

【2009/11/18 08:44】 | おすすめ/漫画
トラックバック(0) |

No title
かっしー
とめはねっ!読んでますよ~、スピリッツで。好きな作家さんです。帯ギュ!ももちろん読んでました~。

Re: No title
おもちゃ
かっしーさん>
帯ギュ!おもしろかったですよね。
「とめはねっ!」は「帯ギュ!」の経験がちゃんと生きていて、且つ新しい色も取り入れたバランスのいい作品です(偉そうですみません)。ぜひ読んでみてください!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
とめはねっ!読んでますよ~、スピリッツで。好きな作家さんです。帯ギュ!ももちろん読んでました~。
2009/11/19(Thu) 01:16 | URL  | かっしー #qjsITxmk[ 編集]
Re: No title
かっしーさん>
帯ギュ!おもしろかったですよね。
「とめはねっ!」は「帯ギュ!」の経験がちゃんと生きていて、且つ新しい色も取り入れたバランスのいい作品です(偉そうですみません)。ぜひ読んでみてください!
2009/11/19(Thu) 18:41 | URL  | おもちゃ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック