FC2ブログ
自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
数独(ナンバープレース)、イラストロジックなど、「ペンシルパズル」
と呼ばれる論理パズルが、携帯アプリやDSのソフトなどでずいぶん
普及してきましたね。イラストロジックやクロスワードパズルは、
懸賞満載の専門雑誌もたくさん出ています。

「携帯でナンバープレース遊んでハマっちゃった」
「ペンシルパズルって興味あるけど、雑誌多すぎるしどれがいいの?」
という方に、ぜひぜひおすすめしたいのが「ニコリ」です。

ニコリ公式サイト

「ニコリ」は季刊雑誌です。しかも、本屋に直接卸す方式なので、
常に入荷する書店は限られています。(取り寄せはできます。)
おまけに、懸賞はほとんどありません

それでもおすすめする理由は3つです。

1.パズルが手作りで質が高い
 雑誌によってはパズルをコンピュータで自動生成するそうです。
破綻や別解はさすがにないにしても、あてずっぽうで解かなければ
いけないことがあります。上手な人が考えたパズルは、論理的に
解ける上、ひっかけや遊び心があったりして、楽しさは段違いです。
そして、ニコリのパズル作家の皆さんは本当にパズル作りが上手い
んですよ。

2.オリジナルパズルが多い
 ほかの雑誌には載っていないオリジナルのパズルがたくさん
載っています。パズルは公募から採用され、ときには他の読者から
改良版が提案され、人気のあるものはレギュラー化し、いまいちな
ものは消えていき・・・そしてまた新しいパズルが現れます。

3.コラムが面白い
 パズル好きばかりが集まって作った雑誌だけあって、読み物にも
力が入っています。パズルで頭を使うのに疲れたら、ぼーっとコラム
を読んでもよし。

というわけで秋の夜長に、冬のコタツのお供に、ペンシルパズルに
挑戦してみようかな?という方へ。
ニコリ」、おすすめです。

ちなみに公式サイトで通販もできます。Web版もありますが、目が
大変疲れるのでおすすめしません(笑)

【2009/11/19 08:54】 | おすすめ/本
トラックバック(1) |

元二コリスト
NaOH
二コリ!

いまから20年以上前に大ハマりしてました。(古!)
ドルードル(まだあるのかな?)で佳作をとって、便箋を
もらったこともありますし、古ぅい「二コリスト」という不定期刊冊子まで購読してましたよ(笑)
(まだ押入れの奥にあったはず)

ワタシはすっかりパズルから離れてしまいましたが、
母親はそのころからずっと数独をやり続けてます・・。


Re: 元二コリスト
おもちゃ
NaOHさん>
便せん!すごーい!!そうそう、投稿作品が採用されるともらえるグッズとかがまた可愛いんですよね。
「ドルードル」、点をつないで絵にするやつですよね。私も何度か投稿したけど、ちっとも採用されなかった~><

トラックバックもありがとうございます。こちらもトラバ返しさせていただきますね♪

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
元二コリスト
二コリ!

いまから20年以上前に大ハマりしてました。(古!)
ドルードル(まだあるのかな?)で佳作をとって、便箋を
もらったこともありますし、古ぅい「二コリスト」という不定期刊冊子まで購読してましたよ(笑)
(まだ押入れの奥にあったはず)

ワタシはすっかりパズルから離れてしまいましたが、
母親はそのころからずっと数独をやり続けてます・・。
2009/11/19(Thu) 19:47 | URL  | NaOH #7lzUyom6[ 編集]
Re: 元二コリスト
NaOHさん>
便せん!すごーい!!そうそう、投稿作品が採用されるともらえるグッズとかがまた可愛いんですよね。
「ドルードル」、点をつないで絵にするやつですよね。私も何度か投稿したけど、ちっとも採用されなかった~><

トラックバックもありがとうございます。こちらもトラバ返しさせていただきますね♪
2009/11/19(Thu) 21:34 | URL  | おもちゃ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
音楽友達のおもちゃさんが、二コリの記事を書いていたので、触発されて書きます。自分が中学生くらいのときに英語の先生に「面白いよ」と言われてパズル雑誌ニコリをしばらく購読していました。書店に並ぶニコリとは別に月刊誌(?)として「月刊二コリスト」というのもあり
2009/11/19(Thu) 20:03:16 |  NaOH’s blog