自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こないだ初めて食べた野菜がおいしかった、というより
面白かったのでご紹介します。

クリスタルリーフ(Wikiの「アイスプラント」ページ)

南アフリカ原産、「クリスタルリーフ」というのは商標で、
佐賀県で開発されたものを指すようです。

長さ6~7cm、幅4cmくらいの肉厚の葉っぱに、きらきらした
透明な粒がたくさんついています。この見た目がとても綺麗!
粒は、この植物が育つ過程で自然に形成されるもので、塩分
ミネラル分が含まれているそうです。詳しくはWikiを見てみて
くださいませ。

葉っぱ自体は味はあまりしません。ちょっと青臭いかな?程度。
粒々部分が、当たり前ですが、ほのかにしょっぱいです。

が、この野菜の長所は味よりも食感です!葉っぱと茎は大きさ
の割に厚め・太めでシャキシャキした歯ごたえ。これに粒部分
のプチプチ感が加わって、なんとも楽しい口内感覚になります。
日本人はほかの民族に比べて食感を重視するというから、この
「クリスタルリーフ」、これから流行るんじゃないかしら。

生食できます。いや、食感を楽しむためにも生食してください。
単体で食べる分には、粒々に含まれる塩分があるのでドレッシング
いらずです。が、人によっては青臭さが気になると思います。
にんにくやバジルとよく合いますので、酸味強めのプチトマト
などと合わせて、イタリアン系のドレッシングを少量かけて食べる
のがおすすめです。

ぼちぼち市場に出回るそうなので、見かけたらぜひ試してみて
くださいね。野菜嫌いのお子さんも食感が楽しくて食べてくれるかも。

【2009/12/30 08:32】 | 簡単料理レシピ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。