FC2ブログ
自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
家計を助けるため、手に職をつけるため、お嬢様学校から
公立の工業高校へ転校した平山聡花(そうか)。
ところが転入してみてびっくり、21世紀なのに番長制度は
あるわ校内ほとんどヤンキーだわ、そんな校風におびえて
女子生徒はみんな他の学校へ転出済みだわ。

さらに転入してすぐに巻き起こった番長争いに巻き込まれて
しまう聡花。「番長を倒した者が番長」というシンプルな
ルールのもとに繰り広げられるバトルロワイヤルの末、
なんと聡花がハプニングで勝利してしまった!

超ヤンキー学校のたった一人の女子生徒兼初めての女番長に
なってしまった聡花の明日はどっちだ!?

工業高校出身の弟を持つ作者が、リアルなエピソードに
馬鹿馬鹿しさ満点のキャラクターを乗せて描くどたばた
コメディ!

Amazon商品ページ

* * * * * * * * * * * * * * *

気楽に楽しく読める少女漫画ならこれ!

上の紹介文でも書きましたが、リアルさと馬鹿馬鹿しさの
バランスが絶妙です。デビュー作で即人気連載となったのも
うなずけます。

例えば、課外活動の山登り、男子は険しい山登りコースを
競争で登らされ、女子は先生の引率でハイキングコースを
のんびりと。何故なら男子は山登りで体力を奪っておかないと
引率が大変だから(笑)。
「いかにもありそう!」なエピソードを、道なき道をおたけびを
上げながら登る男子生徒たちのギャグタッチの描写や、
山育ちでサル並み運動神経な農業高校番長の登場などで、
「ありえねー!」なコメディに仕立て上げています。上手い。

実際の工業高校や工業高校出身者にちゃんと取材して描いて
いるため、授業風景や先生たちのキャラクターなどに適度な
リアルさがあり、これがぶっ飛んだ話の展開をきちんと支えて
いるところに好感が持てます。

話の軸はふたつあります。番長になった聡花が他の学校の
番長と対決し、何故か勝ってしまってどんどん子分が増える
お馬鹿コメディ要素と、副番長の加藤君とのラブコメ要素。

この加藤君がまた良いです。地に足のついた夢を持ち、適度に
真面目で適度に頭が悪い、どこにでもいそうな高校生。であり
ながら、あり得ないほど喧嘩が強く、あり得ない家族構成で、
時に少女漫画ならではのあり得ない王子様っぷり。
ほんとバランスいい。上手い。

ライバルの番長やらその周辺キャラクターやらで登場人物が
気前良く増えていくわけですが、これがまたこれでもかという
馬鹿馬鹿しいキャラばかりであっけらかんと笑えます。しかし
笑えるばかりでなく、巻を追うごとにそれぞれがちょっとだけ
リアルな成長をしたりしていて、うーん、ほんと、上手い。

絵柄は明るく線がはっきりしていて見やすく、第一話では余り
上手いとは言えませんがどんどん上達しています。描き分けは
主に髪型という車田正美方式なので、アップになると誰が誰か
分かりづらいかな。

お馬鹿コメディのほうでがんがん子分が増えていく一方で、
ラブコメのほうは一向に進展しないという、王道な展開も安心
して読めます。おすすめ。

「とろける鉄工所」の鉄工所豆知識な部分が好きな方、
「らんま1/2」のラブとコメのバランスが好きな方、
とにかく気楽な漫画が読みたいという方、定価でも買いです。

Amazon商品ページ

今気づいたけど、序盤でヒロインの○○が××されるところも
「らんま1/2」っぽいですね。

【2010/01/07 10:54】 | おすすめ/漫画
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック