自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫が亡き愛犬を偲んで作った粘土細工。
完成し、手を洗いに立った瞬間…。

たった25秒間のファンタジー。
第5回NHKミニミニ映像大賞最終選考作品。

YouTubeで観るにはここをクリック!

とある自主映画の現場で知り合った映画監督の
ショートショートムービーがYouTubeにアップ
されています。あったかくて大好きな作品です。

犬好きがうっかり観ると泣いてしまいますので、
たった25秒といえどおうちで観ることをおすすめ
いたします。

ツイートボタンブログパーツ

【2010/02/17 08:37】 | おすすめ/映画
トラックバック(0) |

ほんと
かっしー
ファンタジーっすね~。
今日嫌なことがあったのですが、これ見てほっこりな気分になりました。

25秒って言ってもけっこう手間ひまかかってますね。。

おいらも一眼のやつでムービーなんか撮ってみようかなー。まあ風景か何かでしょうが。

かっしーさんへ
おもちゃ
すべておっしゃるとおり!

25秒だからってほいほい撮ったわけではなく、カットのひとつひとつ、
小道具の細部にいたるまで、監督の愛情と手間がかかっているのが、
泣ける理由なんだと思います。

ちなみにハナちゃんは実在の犬で、粘土細工も、監督手ずからハナちゃんを
モデルに作られたものなんですよ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ほんと
ファンタジーっすね~。
今日嫌なことがあったのですが、これ見てほっこりな気分になりました。

25秒って言ってもけっこう手間ひまかかってますね。。

おいらも一眼のやつでムービーなんか撮ってみようかなー。まあ風景か何かでしょうが。
2010/02/18(Thu) 00:57 | URL  | かっしー #sSHoJftA[ 編集]
かっしーさんへ
すべておっしゃるとおり!

25秒だからってほいほい撮ったわけではなく、カットのひとつひとつ、
小道具の細部にいたるまで、監督の愛情と手間がかかっているのが、
泣ける理由なんだと思います。

ちなみにハナちゃんは実在の犬で、粘土細工も、監督手ずからハナちゃんを
モデルに作られたものなんですよ。
2010/02/18(Thu) 09:16 | URL  | おもちゃ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。