自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある編集者に届けられたタイプライター原稿。
暗号のような文章を解読すると、どうやら
作者は猫!そして内容は、猫が人間とうまく
暮らしていくためのハウツー本!

猫による猫のための教則本、の形式をとった
ファンタジー。なんてやぼなことは言いません。
これは猫語で書かれた教科書です。

Amazon商品ページ

* * * * * * * * * * * *

もうかなり有名な本ですが、やっぱり猫好きと
してはこの作品を紹介しないわけにはいきます
まい。

教則本形式というアイディアもさることながら、
ひとつひとつのエピソードが可愛らしくて且つ
猫を飼ったことがあるなら思い当たること
ばかり!書き手(猫)の語り口調で書かれて
いて、その日本語訳もとても綺麗です。

例を挙げると、野良猫がどこか住みつきたい
家を見つけたときの振る舞い方。まずはその
家の奥さんに思いっきりなついてみせる。
そうすると、初めは猫を飼うなんてとんでも
ないと思っていた旦那さんは、やきもちから
猫に好かれたいと思い始める・・・といった具合。

自分の気に入る寝床を人間に作らせる方法、
ご馳走のおすそわけをもらう方法、ベッドで
寝る権利を勝ち取る方法、「あーあるある、
やられたやられた、でも可愛いんだよなー
猫ってさあ」なエピソード満載です。で、猫の
ための教科書なんですけど、人間同士、
パートナーとの付き合い方のヒントもあったり
して。

定価でも猫好きなら買いです。初めて猫を
飼い始めたお友達へのプレゼントにも最適!

Amazon商品ページ

ツイートボタンブログパーツ

【2010/02/25 08:52】 | おすすめ/本
トラックバック(0) |

へー
かっしー
面白そうな本ですね!

読んでみたいです~。
猫の気持ちってのがよさげ。

かっしーさんへ
おもちゃ
これは面白いですよ。今日の記事でご紹介している同じ著者の「ジェニイ」と併せて、おすすめ猫小説トップテンに入る作品です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
へー
面白そうな本ですね!

読んでみたいです~。
猫の気持ちってのがよさげ。
2010/02/26(Fri) 00:10 | URL  | かっしー #-[ 編集]
かっしーさんへ
これは面白いですよ。今日の記事でご紹介している同じ著者の「ジェニイ」と併せて、おすすめ猫小説トップテンに入る作品です。
2010/02/26(Fri) 09:12 | URL  | おもちゃ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。