FC2ブログ
自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
昨日でした。連日ワークショップ。楽しい。

策略をめぐらすのではなく、信じ込むことを大事にするきっかけが
つかめたような気がします。

信じこんで演じてると、自分が気づいていない仕草をしていたり、
自分が思ってもみないような声が出たりするんですね。なんか、
普段も絶対出さないような甘ったるい声出したりとか。面白い。
面白いけど恥ずかしい。でも面白い。

そして、つまんない役者なんかいないんじゃないかってくらい、
参加メンバーみんなすごく面白いんです。普段、役者同士で
つるむのは大変苦手なんですが、今回のワークショップは
「終わったら女子呑みしようよ」とか自分で言い出している
始末。もしかしたら人格すら変わりつつあるのかも。

芝居ってこわーい。

そんな芝居を怖がっているおもちゃの書いた芝居が、来週末に
小金井で上演されます。演目は「ガネーシャの娘」。父と、
娘と、その娘の、贈り物をめぐる小さくて長い短編です。
待て詳細。

ツイートボタンブログパーツ

【2010/03/01 08:32】 | 撮影日記(映画)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック