FC2ブログ
自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
交際9年・同棲5年のあっちゃんとコーへー。
元・バリキャリ新聞記者のあっちゃんは、
弁当屋の厨房で料理の腕を生かし、少ない
給料ながら充実した毎日。一方、あっちゃんと
暮らしながら長らく「学生」だったコーヘーは、
今や立派な有資格者となってバリバリ働いて
いる。ゆるゆる仲良し、理想の関係・・・のはず
が、コーヘーの同僚が爆弾発言を・・・!

結婚・出産・仕事、三十路目前カップルが
迎えた第三次性徴期グラフィティ。

Amazon商品ページ

* * * * * * * * * * * *

以下続刊。

「ラウンダバウト」を読んで、「くらもちふさこで
いいじゃん」と思い、「東京膜」を読んで「うわ、
なんか必要以上に重くて痛いなあ」と敬遠して
いた渡辺ペコ作品ですが、勧められてこの
「にこたま」を読みました。読んでよかった。

起こっている状況は非常にヘビーだし、正直
どの登場人物にも余り共感はできないのです
が、(私があっちゃんなら即!コーヘーと別れ
ます!)それでもふとした瞬間の描き方が
よくて引き込まれます。

あっちゃんの勤める弁当屋のシーンが特に
よいです。不器用、無愛想、人に頭を下げられ
ないオーナー(あっちゃんとは元級友)、
へらへらしているだけのようなバイト君、彼らが
見せる優しさと強さが、ほんのささやかで、
事態を打開するにも足りないような優しさと
強さが、非常にリアルに胸に迫ります。ここの
人間関係は二巻以降にも期待大。

ちなみに題名から「二子玉川に住むカップル」の
話なのかと思っていましたが、ニコタマ関係あり
ませんでした。題名の種明かしは巻末にて。

今まで渡辺ペコを敬遠していた人(私です!)に
こそ読んでほしい作品です。初期の魚喃キリコが
好きな方にも。活字ファンだと、角田光代作品が
好きなら結構なじみやすいと思います。古本屋で
半額なら買い。

Amazon商品ページ

ツイートボタンブログパーツ

【2010/03/07 08:05】 | おすすめ/漫画
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック