FC2ブログ
自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
もこっ。
もこもこっ。
ぷうーっ。

ユーモラスな擬音と絵画ふうのイラストのみで
描かれる、深くてゆかいな物語。

Amazon商品ページ

* * * * * * * * * * * * *

生命の誕生と死、そして再生の物語、かな?
でもそんなこと考える必要ありません!
感覚に訴えてくる、感覚で読む絵本です。

台詞なし。地の文なし。擬音語と擬態語だけで
構成されています。絵は見開きにつき一枚の、
それも至極単純な絵。例えば、

文:もこっ
絵:何かが地面からぽっこり生えているような絵

という具合です。文を思い入れたっぷり、声色
たっぷりに読んであげると、ほぼハズレなしに
子供は大喜び!まだ言葉がしゃべれないくらいの
子が一番喜ぶような気がします。ストーリーが
ほとんどないところもいいのかもしれません。

定価でも買い。絵本好きな大人の方にも。
プレゼントにもおすすめの一冊です。

Amazon商品ページ

ツイートボタンブログパーツ

【2010/04/07 08:46】 | おすすめ/本・児童
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック