自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
ベストセラー「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」を読んで
さおだけ屋を始めることを決意した主人公。ところが彼は、
決定的な読み間違いを犯していた!ベストセラーを読み、
読み間違ったまま実行に移して窮地に陥り、解決のために
別のベストセラーに手を出してはまたも読み間違えて更に
窮地に陥る、スラップスティック・ブラックコメディー。

Amazon商品ページ

* * * * * * * * * * * * * * * *

この本、皆さまご記憶にありますでしょうか?

山田真哉「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」

この会計学入門新書のヒットを受けて書かれた、時事ネタの
コメディー小説。と言っても、今読んでも充分楽しめます。

着眼点がいいだけでなく、文章もかなり上手いです。本文中
に登場する様々なベストセラーの模写も巧みだし、地の文で
描かれる主人公のダメっぷりはまさに抱腹絶倒。決して名文
ではありませんが、粗さまでも計算かと思うほど、作品内容
にぴったりの文章です。

ちなみに、各ベストセラーは読んでいなくても大丈夫です。
これはベストセラーと一人の男の闘いではなく、ベストセラー
に踊らされた一人の男の、自分との闘いの物語ですから。

カバー裏などあらゆるところに小憎い演出がなされている
あたりも個人的に好みです。

どうやら絶版のようですが、中古で見つけたら即買いでいい
と思います。気持ちよく笑える一冊です。

Amazon商品ページ

ツイートボタンブログパーツ

【2010/04/25 13:26】 | おすすめ/本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック