自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「誰かここから出して」ってメールが一人のときに届くと、
ニコに連れていかれちゃうんだって。
子供たちの間に流れる噂。

果たしてニコは実在するのか?その正体とは?

可愛らしい絵柄で描くシビアなホラー。一巻表示があり
ますが、一話完結なので一冊で楽しめます。

Amazon商品ページ

* * * * * * * * * * * * * * * 

良質なホラーでありジュブナイル。
このまま映画になりそうです。

子供たちの悩みに対するニコの視線は基本的に冷たく
シニカルです。例えば「妹を助けたい」と願う少年を、
「あなたは妹を独占したいだけ」と切り捨てます。
子供=善、大人=悪、というような単純な図式ではない
んです。絵柄は可愛らしいですが、かなり大人向けな
印象を受けました。

といって、かわいそうな子供がさらにかわいそうな目に
遭う悲惨な話かといえばそうではなく、一話完結の物語
には一抹の救いが付け足されます。可愛い可愛い言って
ばかりでアレですが、絵が可愛いのもポイントなんですね。
お話のつらさを絵がやわらげてくれる感じ。

本屋さんで見かけたら手にとって見てください。絵柄が
嫌いでなければおすすめです。

Amazon商品ページ

ツイートボタンブログパーツ


追記:完全版上下巻が別レーベルから発売されているようです。
Amazon商品ページ

【2010/05/10 08:52】 | おすすめ/漫画
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。