自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
ロシア革命で大公妃から没収した宝石を売却するために
パリを訪れたロシア人三人組。ところがパリは大公妃の
亡命先でもあって、計画を知った大公妃の妨害のせいで
宝石の売却は難航。業を煮やしたロシアは、切れ者で
元女性軍人・ニノチカを送りこむ。美人だが笑顔を見せた
ことのない『氷の女』だ。

ニノチカの戦うべき相手は、大公妃の愛人・レオン。
ところが二人は奇妙な偶然でお互いの素性を知らずに
出会い、恋に落ちてしまう。

軽妙な台詞と迫力の演技合戦で魅せるラブコメディー。

TSUTAYA商品ページ

* * * * * * * * * * * * * * *

グレタ・ガルボが初めて笑顔を見せた映画として有名な
作品です。初めての笑顔があんな笑顔ってすごいわ。

徹頭徹尾、グレタ・ガルボが可愛い!もうこれに尽きます。
有名な中盤の『初めての笑顔』シーンも可愛いんですが、
前半の無表情だって可愛いし後半の恥じらいや微笑や
驚愕やとくるくる変わる繊細な表情だって可愛いです。
もう全部可愛いです。

私が特に好きなのは、初めてレオンの部屋に入ったときの
恐ろしく無表情なグレタ・ガルボ。仮面かよ!ってくらいの
無表情なのに、ときめいたり困惑したりしてるのが手に取る
ように分かるのです。超可愛い超可愛い。

可愛いだけではありません。終盤の大公妃との対決シーンは
両女優ともにど迫力です。大公妃役のアイナ・クレアーは
本物の没落貴族に見えるほど高貴で下劣で威圧感あります。

古い映画ですが、いわゆるツンデレが好きなお兄さんは
ご覧になる価値ありかと。もう最高のツンデレですわ。

レオン役のメルヴィン・ダグラスもロシア人三人トリオも大層
おしゃれでキュートなので、おじさま好きな女性にもおすすめ
です。

TSUTAYA商品ページ

ツイートボタンブログパーツ

【2010/05/28 08:45】 | おすすめ/映画
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック