自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
幽霊だから足がないなんてもう古い!?
「お洒落は足から」を合言葉に、明るく元気な幽霊ライフを
送る美少女・遠野の願いは「恋をすること」!
あ、美少女っつっても300歳超えだけどね!?
(「ライフレスライフ」)

明るくポジティブのちセンシティブな短編集。

Amazon商品ページ

* * * * * * * * * * * * * * *

昨日の「女王様のタマゴ」と同じ作者の漫画のご紹介です。
やはり斜め上展開が詰まってます!

「ライフレスライフ」のヒロイン・遠野は、足は出せるわ人に
乗り移れるわ実体化できるわのなんでもありの幽霊。恋は
したいけど相手は人間がいい、その理由は「幽霊って暗いし
怖い!」

「ハニー・フィルター」のヒロイン・蜜は超ポジティブ思考。
好きな男の子に、「あんたもちょっとは可愛いかもだけど、
俺より全然ブサイク、釣り合わない」と言われても、「可愛い
って言われちゃった(はぁと)」と突っ走る。

「トリプル・ミルキィ」では無表情無愛想少女とモテたい下心
スケスケ過ぎてかっこいいのにモテない少年二人がモテを
研究する部活『ラ部(らぶ)』を結成してあからさまに無駄な
努力に奔走。

表題作「Hot Milk」は、友人たちの巨乳を揉むのが日課の
貧乳少女と、彼女の手にさわることで『間接巨乳タッチ』を
するのが趣味の少年の恋物語。

なんて言うか、あらすじだけ読むと青年漫画のノリですね。
細かい台詞のくすぐりも健在で、ほんと無責任に楽しめます。

が、それでいて、締めるところは締める。「ライフレスライフ」
のラストには泣かされたし、「ハニー・フィルター」のヒロイン
の啖呵にはやられたし、「トリプルミルキィ」と「Hot Milk」には
不覚にもじーんとしました。巨乳巨乳言ってる漫画でじーんと
したのなんか初めてです(笑)

描き下ろしページで語られる制作秘話やタイトルの由来が
また真面目に面白くて、無責任でぶっ飛んだ漫画を描いて
いるようで実はすごく創作に真摯な作家さんなんだなあと
いうことがよく分かります。よく考えると、読んで面白い制作
秘話を書けるって時点で相当なセンスと実力ですよね。

「花とゆめ」、「スピリッツ」、「アフタヌーン」、「コミックビーム」
の四誌のうち三誌を定期的に読んでいた方におすすめ、
って、掲載誌はマーガレット系なんですが。
あと、ものを書く&描くのが好きな方にもおすすめです。

Amazon商品ページ

ツイートボタンブログパーツ

【2010/06/04 07:49】 | おすすめ/漫画
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック