自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本格水出し珈琲をおうちで手軽に楽しめる器具のご紹介です。

Amazon商品ページ

珈琲器具専門店で、安いからと買ったんですがこれが大当たり
でした!

えっと、まず、2時間では落ちません。3時間半くらいかかります。
4杯といってもコーヒーカップで4杯分なので、マグカップ2杯弱って
ところです。

でも充分です。だって本体が二千円しない上、場所もとらない。
大きさは家庭用油濾し器と同じか一回り大きいくらい。台所に
置きっぱなしで抽出しても邪魔になりません。写真では分かり
づらいですが、フタ、抽出用の水を入れる漏斗、珈琲豆を入れる
フィルター、抽出された珈琲が落ちるビーカーという構造です。
このフタがすぐれもので、二重構造になっていて外側を外すと
ビーカーにぴったりサイズのフタに早変わり。抽出後はビーカー
ごとフタをして冷蔵庫に入れられるというわけです。ビーカー
部分だけなら、400lサイズ以上の冷蔵庫なら余裕で棚に入り
ます。(単身用の小さい冷蔵庫だとちょっとつらいかも。)

淹れ方も簡単です。フィルターに豆を入れて、水で全体的に
湿らせ、漏斗に水を入れてビーカーの上にセットするだけ。
ちょっと実験気分で楽しいです。

フィルター部分はメッシュになっていて、これが案外目詰まり
せず快適。強度もそこそこあるので、洗ったら破れちゃった、
なんてこともよっぽどじゃない限りないと思います。ほぼ円筒
型なので洗いやすいこともポイント。長く使ううちに目詰まり
することもあるそうですが、その部分だけ買い換えることが
できるそうです。ちなみに二年(トータル使用回数は、暑い
時期だけなので、300回くらい?)使っていてまだ目詰まりして
ません。

規定の線まで豆を入れると結構たくさん豆を消費するんです
が、私はアイスコーヒー用の深煎り豆を使用して既定の半分
くらいの量で淹れちゃってます。ぜんっぜん大丈夫です、
美味しいです(貧乏くさいですが)。

前の晩に落として冷蔵庫に入れておくと、朝イチで水出し
珈琲が楽しめる!これはほんとおすすめです。

Amazon商品ページ

ツイートボタンブログパーツ

【2010/06/13 08:46】 | おすすめ/洋服・雑貨
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。