自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名優であり映画監督であるクリント・イーストウッドの芸歴を
通して彼の人柄と作品にかける思いを探るドキュメンタリー。
ナレーションはモーガン・フリーマン。

邦題が気に入らなくて観てなかったんですが、原題が「The
Eastwood Factor」だと知って、それならいいかもと思って
観ました。よかった。

イーストウッドの映画に対する考え方が豊富なインタビュー
を交えて語られているのはもちろん、彼が出演した映画の
名シーンがこれでもかこれでもかと流れます。観たい映画
を探すのにも最適、というか、どれもこれも観たくなると
いうか、ハイライトシーンだけで泣けて泣けて大変だったと
いうか。いやなんともお得なドキュメンタリーです。

まだ日本語版は出てませんが、日本語版が出たらレンタル
でなく買っても損はないと思います。
映画好きなら絶対おすすめ!

一応、英語版の商品ページを貼っておきます。

Amazon商品ページ

ツイートボタンブログパーツ



【2010/06/16 08:04】 | おすすめ/映画
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。