自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「絶対に暗くしないで」そう懇願した後輩は、部屋の明かりを消した瞬間…!

息子の少年野球を義母と一緒に応援に行った主人公。義母の思いがけない
過去が明かされ、数十年の時を超えて人と人の絆が蘇る!!

バリキャリでダジャレ好きの妻は、のんびり志向で息子とばかり仲の良い
夫とちょっとすれ違い気味。ある日の小さな喧嘩がきっかけとなって…?

日常からちょっとだけずれた世界を玉手箱のように広げて見せる、北村薫
真骨頂の掌編~短編集。

Amazon商品ページ

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

落語好き必読。かなりの割合で落語的作品が入っています。一人称の
語りでそのまま創作落語になりそうなものから、小説形式ながらクスグリ
やサゲがたまらなく落語テイストなものまで、どれもにやにやできる佳作
です。

○おすすめは「洒落小町」。ダジャレ好きのバリキャリウーマンが、家庭
と仕事の間で悩む話ですが、主人公のダジャレ好きがしっかり効いた、
それでいて心の温まるサゲ、いや結末が良いです。

怪談好き必読。怪談も結構入ってまして、いずれも掌編~短編未満程度、
短い作品なのですが、読み終わってぞわぞわと怖いものが多いです。

○おすすめは「包丁」。義母の形見の包丁を巡る本格ホラーです。
クライマックス、極限状態の中で、幼い娘の母として主婦として精一杯
怪異と立ち向かう主人公の描写が最高にスリリングです。

で、もちろんヒューマンなものもよりどりみどりで収録されています。

○おすすめは表題作「1950年のバックトス」。小学生の息子の少年野球
チームを応援する普通の主婦の話から一転、物語は時間と空間を超えて
壮大な展開を見せます。ラストは野球好きなら感涙もの、そうでなくても
胸が熱くなるはずです。

粒ぞろいの掌編・短編が23本も入ってますから、当然定価でも「買い」
ですよ!
Amazon商品ページ

ツイートボタンブログパーツ

【2010/06/20 08:15】 | おすすめ/本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。