自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
ハンサムで大富豪な天才歯科医、Dr.クージョこと九条が
ニューヨークの街を駆け巡り、何故か事件を解決!?

ミステリーあり、ドタバタあり、恋ありのトラブル・コメディ
決定版!全6巻。

Amazon商品ページ

* * * * * * * * * * * * * * *

少女漫画の舞台が海外だった最後の時代の作品。
古き良き少女漫画のロマンチシズムと、90年代に主流に
なる少女漫画のさばけた雰囲気。そこに「Family Ties」に
代表される80年代アメリカのTVドラマの軽妙洒脱なノリが
うまい具合にミックスされて、今読んでも楽しめる良質の
コメディに仕上がっています。全6巻というのもちょうどいい
長さですよね。

主人公のDr.クージョは頭脳明晰容姿端麗、本業の歯科
治療も天才なら推理の腕もピカイチ、完璧すぎるほど
完璧なシャーロック・ホームズ型の主人公なのですが、
ちょっとマッド・サイエンティストなところがいい具合に
二枚目半な空気をかもし出しています。美男が怪しげな
巨大携行用歯科治療マシーン(!)を背負って真顔で
街を行く姿はそれだけでスラップスティック!
後輩で助手のジェイソン君がいい具合にワトソン役を
務めます。

で、ヒロインでありながらハドスン夫人ではなくレスト
レード警部のポジションを占めるのが女刑事のソニア。
このソニアが強いわ仕事できるわかっこいいわ、それで
いて星崎真紀の絵柄が最大限生かされた可愛げのある
美人だわ、で、連載当時めっちゃくちゃ新しくて素敵な
ヒロインだなーと思って憧れた覚えがあります。

ちょっと翻訳調の、海外ドラマの雰囲気が楽しめる
軽妙な会話、「安心してはらはらどきどきできる」適度の
スリル、読みやすくて適度にクール・適度に丸みのある
絵柄、20年以上前に描かれた漫画ということを忘れて
楽しめます。

一話~数話完結なので、とりあえず一冊だけ読んでも
楽しめます。それでいて、クージョとソニアの恋の行方
が気になるように作られているので、二巻、三巻と読み
進めるのがまた楽しいという仕掛け。うーん、プロだ。

ちょっとドタバタなロマンチック・コメディが読みたい方
ならおすすめです。流石に中古でしか出回っていない
ようで…文庫化しないかなあ。

Amazon商品ページ

ツイートボタンブログパーツ




【2010/07/03 08:10】 | おすすめ/漫画
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック