自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が週末もしくは月曜日に作る、保存食というか
おかずのベース的なものたち。いずれも簡単で
安くて冷蔵庫で一週間日持ちします。

<もやしのナムルっぽいやつ>
1.録画しといたテレビでも観ながらもやしのひげ根
を取る。(ここポイント。がんばらない。)
2.片手なべにもやしを入れ、ひたひたに水を入れ、
ふたをして中火。沸騰してから1分半。
3.水気を切って、塩、おろしにんにく、ごま油か
ラー油を適当に入れ、混ぜ、またふたをして冷める
まで放置。
4.冷めたら味見して、塩っけが足りなければ塩を
足します。できあがり。

<菜っ葉のナムルっぽいやつ>
1.好きな菜っ葉をゆでます。
2.フライパンにごま油を入れ、スライスしたにんにく
を入れ、きつね色になるまで炒めます。
3.1と2を混ぜ、適当に塩を振り、また混ぜます。
冷めるまで放置したら出来上がり。

<ムネ肉で作る蒸し鶏っぽいやつ>
※もも肉でも作れますが、ムネ肉のほうが安いし
充分美味しいです。どんだけ安売りのでも大丈夫。
1.鶏ムネ肉に塩コショウかハーブソルトなど好み
の下味をつけます。
2.アルミホイルでしっかり包みます。
3.フライパンにアルミホイルごと乗せ、ふたをして
中火で5分。ひっくり返してふたをして5分。冷める
まで放置。
※多少火を通し過ぎても大丈夫。びっくりするほど
しっとり柔らかい「蒸し鶏っぽいもの」が完成です。

<ピクルスっぽいやつ>
1.好きな野菜を好きな大きさに切ってゆでます。
2.オリーブオイル:ワインビネガーを2:1で混ぜ、
美味しいと思う程度に塩と乾燥バジルを足します。
3.2をひと煮立ちさせて火を止め、1を入れてよく
混ぜ、5分ほど放置します。多少放置しすぎても
平気。
4.水気を切ってできあがり。

* * * * * * * * * * * * *

お分かりの通り、基本、食材は単品で大丈夫。
そして、放置しとけば出来上がります。
そのまま食べてもいいし、丼や麺類の具にしても
いいし、お弁当の穴埋めにも役立ちます。

「もやしのナムルっぽいやつ」と「蒸し鶏っぽいやつ」
にざく切りにしたトマトを足してポン酢をかければ、
「かなり手が込んだっぽいおかずサラダ」になるのが
一番おすすめの使い方。夏場、急に友達が遊びに
来るときにも重宝です。

ツイートボタンブログパーツ

【2010/07/26 08:06】 | 簡単料理レシピ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。