FC2ブログ
自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
昨日の続きです。

み霊祭りその1

み霊祭りその2

総持寺公式サイト

<前回のあらすじ>
ちょっとやぐらは派手なものの、おおむね普通の
盆踊りの様相を呈していた「み霊祭り」。ところが
ウグイス嬢のアナウンスで場内の空気が一変!!
「次は、『一休さん』です」

* * * 

「次は、『一休さん』です」

ウグイス嬢の淡々としたアナウンスにかぶせる
ようにして、ステージ上のお坊さんがハンドマイクで
叫びます。

「行くぜー!!」

輪の外側で踊りを眺めていた祭り客たちが、一斉に
駆け寄ります。その数、さっきまでの優に三倍!

特徴のあるイントロが流れ、歌が始まります。
歌に合わせていきなり最高潮で踊り、叫びます。

『好き好き好き好き好きっ好き♪あ・い・してーる♪』
「愛してるー!」
『好き好き好き好き好きっ好き♪いっ・きゅうーさん♪』
「ウゥーッイェイ!!」

テンポの速い「一休さん」に合わせて、右に左に走る
ように踊る祭り客。裏拍で「ヘイ!ヘイ!ヘイ!」と
煽り続けるハンドマイクのお坊さん。祭り客以上に
激しく踊るステージ上のお坊さんズ&お姉さんズ。

『あ~っ♪あ~っ♪な・む・さ・ん・だ~♪』
「ウゥーッイェイ!!」

完全に縦ノリで踊る祭り客!
ステージ上も踊りの輪もハイジャンプ!
お坊さんの浴衣はだけまくり!
それを飛び交うサーチライトと色とりどりのホリゾント
ライトが煽る!ハンドマイクのお坊さんが煽る!!

な ん つ ー 罰 当 た り 。
な ん つ ー 面 白 祭 り 。

『いっ・きゅー・さん♪』ジャッカジャッカジャッカジャン♪

曲が終わると。

「次は『鶴見音頭』です」

ウグイス嬢の淡々としたアナウンスが流れ、大多数の
祭り客が踊りの輪を離れ、場のテンションも一気に
元に戻ります。何事もなかったかのようです。

で、また「一休さん」のアナウンスと共に老若男女が
駆け寄って雄叫んでハイジャンプ!むしろお坊さんが
ダイブしないのが不思議な位のテンション。
以下エンドレス三日間。

ちなみに今年は、一日目はいきなり「一休さん」で
始まり、三曲に一曲は一休さん。二日目以降は二曲に
一曲「一休さん」でした。100M離れてても「愛してるー!」
の叫びが聞こえてきました。

なんつーか、うん。
これ、割と正しい「祭り」かもしんない。
正しい「ハレ」かもしんない。
三日目には、そう思えてきました。

というわけでおすすめです、総持寺「み霊祭り」。
踊る阿呆も見る阿呆も楽しい事受け合いです。
私は今年は見るばかりでしたが、来年は踊るぞー!

「愛してるー!」

ツイートボタンブログパーツ

【2010/08/06 07:53】 | その他のおすすめ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック