自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
CGを駆使し、恐竜の生態をバーチャルドキュメントとして
描いた英国放送協会BBC制作の人気番組が、一大アリーナ
エンターテインメントショーになった!

10種20体の実物大恐竜が、アリーナを所狭しと動き回り、
走り、吼え、戦う!

日本初上陸の教育エンタテイメント!

公式サイト

* * * * * * * * * * * * * * *

言ってみれば、恐竜着ぐるみ&ロボショーです。
でも、世界最高レベルの身体パフォーマンスとメカニックと
CG技術と音響・照明・美術が揃った、大人でも夢中になる
ショーです。

いろいろ説明するよりこちらをどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=VX3_tnLDUEk

これはほんと、一度行くべきです。

で、両親と行ってきました。行ってみてのおすすめポイント。

・客席が一体となって「おおー!」「きゃー!」って叫ぶのが
楽しい!

・写真撮影OK(フラッシュ・動画はNG)!
本格的な一眼レフ持参のお客さん、多かったです。で、
ちゃんと写真撮りたい人用に、恐竜同士の戦いのシーン
なんかでシャッターチャンスを作ってくれます。それも
客席三方向全部に。

・おしゃべりOK、飲食OK!
家族でハンバーガーなどをぱくつきながら楽しむ姿が
たくさん見られました。私は母とずーっとしゃべりっぱなし
(勿論小声ですが)、父は黙って見入ってました(笑)
隣のお客さんはカップルで楽しそうに写真を撮り続けて
ましたね。それぞれ好きな楽しみ方ができる良さを感じ
ました。

・グッズのペンライトなどで遊んでいてもOK!
 基本的に、席についてさえいれば、周りに迷惑かけない
限りどんな楽しみ方をしていてもいいようです。小さい
お子さんは販売グッズで遊んだりしながら観てました。

・前の方のいい席を取らなくても、二階・三階席で充分!
むしろ、上の方の席は全体を見渡せていいかも。
私たちは偶然オペレーター席のすぐ上で、これがまた
面白かったです。思いもよらない方法で恐竜を操作して
いることを知ってしまい、大興奮でした!
もちろん、近くで観る迫力はそれはそれですごいと思います。
一回観て、気に入ったらアリーナ席でもう一回っていうのも
いいかも。

・恐竜がとにかくリアル!
 歩き方や仕草、目の動き、しっぽの揺れ、肌や目の表面の
質感までとってもリアルで、本当に生きているようでした。
人間の脚が見えていたり、メカ部分が外に出ていたりする
のに、観ているうちにその部分が意識から消えてしまう
くらいでした。(さすがに、何十トンもある生き物の重量感は
それほどでもありませんでしたが…)

・恐竜だけじゃない。映像や大道具、照明もすごい!
 一幕の途中でうわーっと生い茂ってくる植物とか。二幕
オープニングの空中散歩とか。めちゃめちゃリアルな恐竜の
フンとか、死骸とか。あんまり書くとネタバレになりますが、
すべてに技術とアイディアと手間が結集されています。

・グッズがいい!
 ぬいぐるみとか3Dポスターとか、どれもとても良い出来
でした。おすすめは、ベルトで腰につける大きな恐竜の尻尾。
つけて歩くとほんとの尻尾みたいに重たげに揺れるんです。

というわけでおすすめです。
売り切れ続出で立ち見席しかない場合もあるようですが、
前半45分、休憩20分、後半40分、が大丈夫そうなら、立ち見
でもいいからおすすめです!

公式サイト

ツイートボタンブログパーツ

【2010/08/11 08:01】 | おすすめ/舞台
トラックバック(0) |

これ
かっしー
アリーナであるし平日でも仕事帰りに行こうかな?ってふと思ったときにはチケット売り切れてました。。
人気あるんすねー。


かっしーさんへ
おもちゃ
次のチャンスがあればぜひ行ってみてください。
ほんとおすすめです!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
これ
アリーナであるし平日でも仕事帰りに行こうかな?ってふと思ったときにはチケット売り切れてました。。
人気あるんすねー。
2010/08/11(Wed) 09:08 | URL  | かっしー #-[ 編集]
かっしーさんへ
次のチャンスがあればぜひ行ってみてください。
ほんとおすすめです!
2010/08/11(Wed) 22:06 | URL  | おもちゃ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック