自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水木しげるの米寿を記念し、約百点の原画ほか
当時の雑誌や貸し本などを展示。

「ゲゲゲの女房」コーナーやカフェ、売店も充実
の展示。23日まで。

公式サイト

* * * * * * * * * * * * *

招待券頂いたので行ってきたんですが、めっちゃ
良かった!混んでたのもありますが、二時間余り
立ちっぱなし歩きっぱなしで、夢中で見てきました。

もうとにかく原画が圧巻!週刊連載だっていうのに、
ヒトコマの書きこみだけで数日かかりそうなレベル、
「いつ寝てるの?」とかそんなレベルじゃなく、
「あれでしょ?お話考える担当の水木しげると、
生命維持活動する担当の水木しげると、あと、描く
担当は三人くらいいるんでしょ?ていうかぶっちゃけ
妖怪なんでしょ?」って思えてくるほどの圧倒的な
迫力の生原稿。それが百点も!ちっちゃい子は
怖がって泣いてました(笑)

面白かったのは、何度かリメイクされてる作品の
原稿展示。同じシーンのバージョン違いの原稿が
上下に並べて展示してあるんです。ペンタッチや
構図の上達ぶり、作品に対する考え方の変化、
そんなものが見てとれて面白かったです。

実際に水木しげるが使っていた画材の展示や、
インタビュー映像、最新の掛け軸、紙芝居時代の
鬼太郎のスライドショーなど、マニアからライトな
ファンまで楽しめる内容でした。

でね、会場の外も楽しいんですよ!こっちは
入場券いらないから、こっちだけでも楽しんで
もらいたいくらい!

まず朝ドラ「ゲゲゲの女房」展示。私はドラマを
観ていないのですが、再現セットはとても楽しく
拝見しました。置いてある雑誌とかが、当たり前
ですがちゃんとその時代の超貴重本だったり。

それからゲゲゲカフェ。ちゃんちゃんこ柄の
エプロン(可愛くて欲しかったんですが売って
ませんでした)におそろいのTシャツのお姉さん
たちが切り盛りする和風カフェで、黄色と黒の
だんだらの「ゲゲゲソフト」や、一反もめんが
載ったかき氷や、目玉の親父入りのみつまめ
など、豊富な和風スイーツが楽しめます。

私は「目玉の親父つきクリームぜんざい」を
頼みました。

ぜんざい
(クリックで大きくなります)

アイスクリームの溶け具合がおどろおどろ
しくていい感じ(笑)味のほうもちゃんと
美味しかったですよ!

カフェを出たらグッズの売店。普段はこう
いうのささっと見る程度で出ちゃうんですが、
これがまたいいもの揃いですごーくじっくり
見ちゃいました&買っちゃいました。

てぬぐい
(クリックで大きくなります)

猫娘てぬぐい!!
めっちゃ可愛くないですか!?

来たるべき落語デビューの日にはこれを
携えて高座に上がるのです。(お忘れの
方が多いかと思いますが、私、役者ばかり
の落語会に所属しております。→焼酎亭

ほかにも、妖怪がずらーっと印刷されてる
トイレットペーパーとか、凧唐草模様に
目玉や一反木綿が紛れてる本格焼き物
マグカップとか、欲しいものいっぱいあった
んですが、きりがないので諦めました…

というわけで、23日まで銀座・松屋でやって
ます。水木しげるファン、漫画好き、雑貨
好き、ドラマ・映画好き、甘いもの好き、
みんなまとめて行ってみて!!

公式サイト

ツイートボタンブログパーツ

【2010/08/15 08:01】 | その他のおすすめ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。