自主映画や小劇場を中心に活動する俳優・外山弥生の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学年一の秀才・神谷くんと、学年ダントツビリの
落ちこぼれ・神谷さんは、なぜか仲良し。

神谷くんを大好きな学年二位の秀才と神谷さん
を大好きな学年ビリから二番目の隠れ秀才も
加わって、ドタバタ&若干変態チックに展開する
学園コメディ!一巻完結。

Amazon商品ページ

* * * * * * * * * * * * *

Amazonのページや本の表紙には「ラブコメ」と
ありますが、実際はラブコメになる前の段階、
友情ものでとどまっています。そこがまたいい
感じ。もし二巻、三巻が出ることになればラブ
コメ展開もありそうな雰囲気で、それはそれで
また面白そうですが。

お話は結構荒唐無稽で、こんな高校ないよ!
っていうツッコミどころだらけなんですが、
キャラクターが良いです。自由な少女に憧れる
秀才少年と、なんでもできる秀才少年に憧れる
天然少女。お互いの憧れの微妙な違いがうまく
描かれています。脇を支えるキャラクターも
それぞれの思惑と生活をちゃんと抱えている
感じ。「神谷さん」の学年最下位を無責任に
喜ぶ同じクラスの男の子なんて、名前もない
半モブキャラのくせに、やけにキャラクターが
立ってるんですよ。

で、さらに、キャラクターの表情が良いです。
絵として良いという以上に、キャラクターに
沿っている。笑顔ひとつ取っても、同じ笑顔の
キャラクターはいないんです。さらに、内気な
キャラが心を開いたり、未熟なキャラが成長
したりすると、また表情が変わっていく。特に
「神谷くん」の笑顔の変遷がすごくいいんです。
キャラクターが生きてるってきっとこういうこと、
で、キャラクターが生きてれば、お話が多少
無茶でも、絵が完成されてなくても、いや、
むしろそれくらいのほうが面白いんだっていう
見本みたいな一冊です。

一巻完結でほのぼの読めてすっきりできる
漫画をお探しならどうぞ。定価でも。

Amazon商品ページ

ツイートボタンブログパーツ

【2010/08/17 07:25】 | おすすめ/漫画
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。